神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
幻想水滸伝~ラプソディア~
こんにちわ。
相変わらずハイイースト動乱がシミュレーションになればいいのにと
夢を捨てきれない神倉です。

さて、気がついたら21日に
幻想水滸伝~ラプソディア~」のサイトが更新されていたようです。
主人公の声優がエドワード・エルリックです。
シグルドさんと見分けがつきにくいような・・・。

物語は世界を滅ぼすほどの強力なパワーをもった「紋章兵器」とその兵器の元となった生物のお話らしい。

紋章兵器か・・・
そういえば4ではよくわからない状況で保管されていたような
記憶にも残っておりませんでした。


幻想水滸伝シリーズは
「紋章という魔法力で組み立てられていた世界」
ということで、FFのような
クリスタルアボーンで世界の破滅
を彷彿とさせますが、幻水の場合そのクリスタルが1人の人間に重くのしかかってくるということもあり、遙かに意味合いが違うものとなるのです。


その為「真の紋章」というものはプレイヤーの中で神聖視されてきた部分が多く、
持つ者は「死なない命」「魂を食らう」「絶大な核兵器イメージ」
また、「大いなる守護」「守る刃」
とういう、人間の兵器など真の紋章の世界ではまったく歯が経たないイメージが組み込まれていたのです。


その中で唐突に幻想水滸伝の歴史に登場した(3まではそんな歴史は存在しなかった)
「紋章兵器」はどうも違和感があり、ああ、真の紋章をなぞった話はどこへ?というのが今回の幻想水滸伝の不安要素。
既に一部のファンから4は「パラレル」だとか「外伝」だとか「スノウ・フィンガーフート」※だとか言われている昨今。
このシナリオをどうまとめるかが気になるところだ。

※スノウ・フィンガーフート
幻想水滸伝シリーズ登場以来、初めての「超ヘタレな味方」
腐女子が喜ぶポジション(主人公の親友・居候)でありながら、
何も出来ない勢いのヘタレさは愛着すら沸く
⇒スノウの全てがわかるフラ

7年前ではスノウはまだ出てこないと思われるので、
正直ハーヴェイとシグルドの為に購入できるほど当方にはキャラクターへの愛着度が低い。
当時3もそう思っていたが「今ならクリスとゲドの為に購入できる」と堂々と言える。



それはともかく戦闘の動画をみてみれば、この動作を素直にRPGの戦闘として
組み込んでくれれば当方はそれでいいと思う。
[PR]
by nzm_gm | 2005-07-25 11:35
<< 心肺停止 メインPC重症 >>

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)