神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
帰ってきました みなさん良いお年を
一日目
こんにちわ神倉です。
パワー充電今年最後までのりきってやるぜ!
と、思っておりましたら、今年は見事にまだ終わっておりませんでした。

当方が冬にでる大きなイベントといえば、年明けのインテックス大阪であるため、イベントで挨拶くださった方々には「今年もよろしく」というのが基本なのですが、今回の冬のイベントは「コミケ」であったため必然的に「よいお年を」とかだったり、なんだか不思議な気分でした。

初コミケということで、どれくらいの規模かは、いろいろな情報をもとに知ってはいたのですが、やはり実際ナマで見ると迫力が違うというか、同人誌即売会も知らない人間が始めて訪れたときに大抵言うセリフ「正直俺はなめていた」が自然と口からこぼれ出る始末。
更に「ここには夢と希望が詰まっている」「オラなんだかワクワクしてきたぞ」と一日で何回言ったか数え切れないほど、売り子殿は何度も同じセリフを聞かされる羽目となります。

また、そのワクワク感は、初めて同人誌即売会に訪れたときとよく似ており、自然と意気込みも出てくる。イベントには結構行っているつもりでしたが、やはりコミケは別格なのだなと感じました。
ホテルからタクシーに乗ろうとしたときに、前にいる二人組みが「一緒に乗りませんか(要するに四人で割ると安くなる)」と、気軽に声をかけてこられたのやはりイベントの醍醐味なのだなぁと思います。
お二人は西館であるということで、東の当方には縁がなかったのですが、今日一日がんばりましょうと声をかけて降りてみれば、人人人の嵐。
うーんすばらしいぞコミケ。
幸い天気にも恵まれて今日はよい一日というか、煩悩のままに走り去れ、とどこか当方に小悪魔どころか魔王がささやきかけました。

さて、たらたらと当方の感想をかいていても仕方がないので、当日の当方の状況を図で説明しますと。
d0003141_2239833.jpg

げんしけん一巻より


色々と返信。

>デモ用のFLASH
気にして足を止めてくださった方々ありがとうございます。今度はもう少し短いものを作ります。長すぎましたごめんなさい。

>開始直後に訪れてくださった方々
なんだか感激いたしました。
うれしかったことこの上ありません。

>にこやかな笑顔で作品を手にとってくださったかたがた。
こういうのを見ているとやっぱりイベントは辞めれないなぁと思います。
とても単純な理由が原動力です。

>サイト見てますと声をかけてくださった方々。
雑記というより、何か方向性のおかしい日記を楽しんでくださってありがとうございます。席にいなくてすみません。

>中佐と猫について
感想をくださる方がいまだにいらっしゃって作ってよかったと本当に思うゲームでした。また、再販についても喜んでいただけた声などももらえてありがたいかぎりです。

>中佐と猫の攻略本について聞かれた方々
なんというか、知らないうちにフェードアウトしていたというか、
とても素敵な攻略をしてくださったサイト様がいらっしゃったので、
一人で満足終了してしまいました。ごめんなさい。
燃ゆる声で許してください。

>今後のゲームについて期待のお言葉をくださった方々
いろいろなゲームの構想だけがつっぱしっております。
まとめ終わる頃には発表しているので気長におまちください。
というより、いきなり衝動的に何か出すかもしれません。ありがとうございます。

>逆転裁判についてお声をかけてくださった方。
本当にいろいろすみません。
逆転裁判と幻想水滸伝については、しばらく持っていかないと思います。
事前に参加イベント名などで希望してくだされば、もっていきますので
気軽にメールしてさしあげてください。

>当方のヒューズが気に入ってくださる方
こういうお声がやっぱりうれしいのです。ヒューズ大好きです。
しかし、やはり当方は男と思われているパターンが多いのか。
不思議です。今回で三回目でした。
がんばって腐女子の項目を増やそうと思って早一年です。

>差し入れくださった方々。
おいしそうなお菓子がいっぱいでありがとうございます。
母親に食われてしまわないよう死守しながら平らげます。
手紙を入れてくださった方のお声も実にうれしいかぎりでした。

>ブログ楽しいですとお声くださった方々
無駄に自分が気に入った記事のみを抜粋して実にかたよっていたり
腐女子くさくねぇと突っ込まれる当方ですが、がんばって
腐女子らしく生きてゆこうと思います。ありがとうございます。


そのほか個人的返信



>燃ゆる声のプレス屋さん。
今回は「もえCDプレス」という最近急上昇中のプレス屋さんにお世話になったのですが、社員の方がきてくださいました。
二人分の足用ホッカイロ差し入れがとても素敵でした。
入稿後のデーターミスなども体よく裁いてくれたり、かなり細かい詳細なども日々連絡をとってくださって、とても感謝でした。
こちらのプレス屋さんは、初心者にもとってもやさしいサイト作りなので、今後データー系で何かを作りたい方はお勧め。特にDVDパッケージの値段も安く、締め切りも素敵な具合なのでここでお勧めっておきます。

>HOTAKAさん
会場でのっけからお世話になりっぱなしで本当に申し訳なかったりとてもありがたかったり。
PC酷使してしまってもうしわけありません。いつも助かっております!
イベントの方がんばって!!

>NEKORI-NUさん
今回も大量の本と、イベント最中の心遣いホッカイロ。ありがたやです。
前回の足元ひんやりバブでゆったりも使い切りました。癒し系です。
大福にマターリ。

>ANTENDOUさん
突撃ぶちかました上に、手に入れていないご本も手にいれられて幸せでした。再録は当方が手に入れていないものばかりだったので、うへへと読みます。

>NEKONYOさん
忙しいだろうと思ってインテでの購入までじっと腰をすえる予定でしたがいやもうあわわわ。ドラちゃん大好き☆☆☆
食べてから、洗って保存します。

>URYOさん TAKANOさん
思いっきり席はずしててすみませんorz
インテでは会えるといいなぁ。突撃させていただきます。
幻想水滸伝への熱い気持ちは今も変わらず。
あともう一人いらっしゃったと聞いたのですが、SAWARAさんかな?

>JIOKOREさん
のっけからの挨拶ありがとうございましたー。
もう、楽しみです。楽しみ。なんというか、もう、必死こいてなんでもやりますのでお待ちください。またいろいろお話したいですわー。

>NOSIさん
まさかこられるとは思いもよらずで激しく驚きました。
いやーもう、お元気そうで何よりです。あまり長くお話できなくて申し訳ない~。ソフト買ってくださった方によろしくです。

>ASKA
イベントに行くときにいつもネックレスをしていくのだが、今回もお守りですた。なんかガンかけに近いな。
今回の怒涛の新刊もおつかれやんでしたー。一度はコミケに行ったほうがいいとおもいます。

>売り子殿
毎回売り子をしてくれて感謝です。今当方がこうして遊び倒しながら参加できているのも
貴方のおかげでしょう。
最後の最後まで本当に毎回お世話かけました


そんなわけで、足は死にそうだったり、時間配分もわからず、五時近くまでペリカン便に並んでいた当方ですが、ぎりぎりまで遊び倒しました。ありがとうございました。
やっぱり活気のあるイベントっていいなぁ。

かーずさんがうろついていないかと、ひそかに目を凝らしていたのですが、
10分くらいで脳内から飛んで当然見つかりませんでした。マスターアップおめでとうなどのお声がうれしかったので、お礼いいたかったのですが残念。また、ヒューズの遺産さんもお見かけできればよかったのですがorz

そんな感じでとても満足のいくイベントでした。
おそらく夏もとるでしょう。その頃は別の方向性を見出しているかもしれませんが、スペースはきっと鋼です。

では、明日もいってまいります。
目指すは音楽CD系サークルさんだ!!



二日目

二日目終了。帰宅後日記を書いております。
二日目はスペースとっていなかったので、西館まで足を伸ばして音楽CD販売サークルへ。やはり男性の方が非常に多いのですが、出している曲が活気に満ち溢れてステキでした。
今度からサイトで楽曲を事前に聴いてから再び突撃したいジャンルです。
流石にサークル一つ一つを試曲していくわけにもいかないので。
遅くに赴いたので目当てのサークルさんの一つは買いそびれてしまいましたがorz
もう一人お世話になった方には直接お礼申し上げれたのでよかったなぁと。
やっぱりああいうのはうれしいですね。

では体力も尽きてきたのでこの辺で。
本当にただの日記で失礼した。
皆様良いお年を!
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-30 22:40
<< あけおめことよろ いざ出陣 >>

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)