神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ゼトさんは苦労人
⇒ファイアーエムブレム 聖魔の光石

ふぁ~いあ~ぁ~え~んぶれ~む て~ごわい~しみゅれ~~~~しょ~ん

はじめてゼトさんが死んでしま(即リセット)

久しぶりにFEプレイ、ということなので、やさしいモードでやっていたのですが物足りなくなり、急遽「むずかしい」に変更。

そしてゼトさんに憧れる見習いから騎士に昇格したばかりの人間に戻った鋼のアルフォンスのような雰囲気の「フランツ」くんは、めまぐるしいまでの成長を遂げている最中です。

正確に言うと超えてしまいましたが。

さて、そんなフランツくん。
序盤最終あたりでお兄さん、「フォルデ(騎士LV7)」との合流を果たします。
フォルデの風貌は鋼でいうと成長したエドワード・エルリック(性格はハボック)。
飄々としたノリで「お前ちょっと大きくなったんじゃないか」 と兄貴面をしてくれますが、フランツ君は既に騎士LV20→クラスチェンジ「グレートナイト」だったことは兄の名誉の為には伏せておきたいところです。

そんなお兄さんが戦闘中にお絵かきをしていた事は親友のカイルさんのみぞ知るヒミツですね。


さて。


兄といえばこのゲーム、主人公が一応二人おりまして、
主役国の双子の王子・王女「エフラム」「エイリーク」がおりまして、エフラム(王子)の方が兄です。
ゲーム開始直後から王都は隣国に攻撃されており、エイリーク(王女)は当方が大好きなゼトさんと逃亡。エイリークの視点を中心に序盤は進んでゆきます。
一方のエフラム(王子)は前線に立ち、少ない部下(上記で述べた カイルとフォルデと共に)妹達を逃がすために戦い続けるのです。

兄弟愛ですね。
すばらしい。

しかしこの王子エフラム、どうも妹を盾に自分の行動を立証させているようにも見えます。

妹が着々と「前線に出ている兄を助けたいのです」と言いながら、仲間を集めつつ進軍しているさなか、この兄は

「ぶっちゃけボス倒したらすべてが終わる」

という 無 謀 信念の元に生きている王子様。
敵国の領土内でありながら、たった3人の部下を引き連れて砦に突撃する姿は暴走バカにしか見えないのですが、砦落とせちゃうので素敵ですね。
何かあれば「敵であればすべて倒す」「俺は勝ち戦しかしない」
確実に人生神風特攻隊長王子様は

「やられる前にやれ」

というプレイヤーの心を代弁しているとしか思えません。
さらには王位継承することより 傭兵として名を立てたいなどと、とても一国の王子が放つセリフとは思えません。
かといって世間知らずかと思えばそうではなく、いわば彼は天然の攻め と当方の中では認識しております。

そもそもFEシリーズの主人公王子様は
「血は流したくないけどやらなくては」「祖国の為に!」
という、国の民を思えばこその信念に基づく べったべたの王子が占めていたのですが(封印の剣シリーズはまだプレイしていないのであしからず
「俺は死なん。俺についてこい」
と、自分の身は自分で守れ論を見事に振りまいております。

そんな王子に「アンタですから仕方ないですねー」とついていくフォルデはマゾだと思います。



そんなわけで当方は 王子エフラム×苦労人ゼトさんを応援しておりますが、
支援会話で 王子扱いしていないようで王子扱いしてくれる フォルデ×エフラムも応援しております。
つかこの支援会話、エロイな。

鋼のハボロイも好みな当方としてはかなり萌え。


⇒エフラムとフォルデの会話集かわき茶亭様より抜粋)
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-26 22:28 | 801
<< FE 聖石レビュー+ナバールについて デスノートFLASH削除 >>

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)