神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライパクとブリアク
本日は親とおさらばするために歯医者に向かいました。
しかしながら、大学病院。
色々とぐるぐる回されて結局おさらばすることが出来ませんでした。

お口の中の親はまだ伸びてきそうです。
ダメポだな。


待合室で待ってたらゴミ箱の上にサンデーが放置されていたので
モノを大切にのわたくしは読みふけっていました。


ガッシュは話の展開がわからないが、面白いなぁ。
ジャンプの三原則
「努力、友情、勝利」は
サンデーにふさわしい。

テニスの手塚部長や跡部を見ている限り
現在のジャンプは「美形・天才・友情」かと思われます。
注意すべき事項は友情が腐女子の間でマジカルリミッター解除な変貌を遂げるので
そのあたりに注目です。




さて


今、サンデー漫画で当方のお気に入りは
⇒ブリザードアクセル

アクセルブリザードと検索したら二件引っかかりましたよそこの人


ブリザードアクセル・・・おや?どこかで見たような絵・・・
この絵をみてピーんときた人はこの世代です

<週刊少年ジャンプ1998年52号 >
■ライジングインパクト:鈴木央:新連載
■花さか天使テンテンくん:小栗かずまた
■ONE PIECE:尾田栄一郎
■るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-:和月伸宏
■世紀末リーダー伝たけし!:島袋光年
■遊戯王:高橋和希
■HUNTER×HUNTER:冨樫義博
■ROOKIES:森田まさのり
■封神演義:藤崎竜
■こちら葛飾区亀有公園前派出所:秋本治
■I"s<アイズ>:桂正和
■ホイッスル!:樋口大輔
■シャーマンキング:武井宏之
■地獄先生ぬ~べ~:真倉翔・岡野剛
■ぼくは少年探偵ダン!!:ガモウひろし
■明稜帝梧桐勢十郎:かずはじめ
■ジョジョの奇妙な冒険:荒木飛呂彦
■BOY:梅澤春人
■WILD HALF:浅美裕子:最終回

⇒情報源:思い出のジャンプさん

どれもこれも懐かしい顔ぶれですね。
現在サンデーで17話まで連載中「ブリザードアクセル」は
「ライジングインパクト」の作者、鈴木先生の作品です。

通称「ライパク」は一度不人気により打ち切り宣言されてしまったのですが、
「これで最後だしいいじゃないか」
という状況下で生み出されたスクェアのファイナルファンタジーのごとく
はじけた鈴木先生。
かなり面白い展開のまま、唐突に打ち切られたので読者は怒り心頭で
復活の声が殺到し、本当に復活しちゃった伝説の漫画です。

切捨て御免のジャンプだからこそ驚きも多かった。


それはともかく
ヤムチャを生み出すのが大得意といわれている先生ですが、
相変わらず天才主人公を生み出すのも大得意。
ゴルフボールをかっ飛ばすがごとく
フィギアスケートでダイナミックジャンパー4回転です。
そして、口調はつねに「ふぃぎゃー」な東北弁であるところが愛らしいですね。

ライジングインパクトの主人公、ガウィンも東北弁のパッキンで、
2頭身ぷにぷにっぷりが目立ちましたが、
今回もぷにぷにふぃぎゃーで4回転なのでしょうか。

コミックス第一巻は7月発売予定らしいです。
ライパクの頃もコミックでのオマケファンサービスが多かったといわれる先生。
コミックの自由度が相当高いサンデーでは、もっと楽しいものが飛び出しそうですね。

漫画自体はもちろんとてもオススメです。
今週号のふぃぎゃー吹雪くん(主人公)の展開のおかげで、絶望先生(マガジン)と同じく毎週立ち読みGET漫画になりそうです。
フィギャー
[PR]
by nzm_gm | 2005-06-15 19:46 | ゲーム/漫画
<< 真斗先生版ポケモンコミックス FLASH同人部 >>

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)