神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
2005年 03月 14日 ( 3 )
流星のように打ち切りになる漫画の思い出
なんだか新しいものを放り込むとかまいたくなっちゃいますよねぇ。
当方はあまりブログが好きではなかったのですが、
コメント放り込める日記を探していたら、結局これに落ち着きました。
今日は色々試したりつないだりはずしたりわけわからん行動をとってすんません。




さて。


当方の敬愛するテキストサイト。ちゆ12歳にて、ついに
テニスの王子様の作者様の前作品
⇒COOL
を取り上げてらっしゃしました。
当方はコミックを持っていなかったので、画像を交えての紹介が出来なかったのですが
ここではバッチリ狂人っぷりCOOLっぷりが発揮されているので、
噂のCOOLがどんなものだったのか見たい人はぜひ。

それより、修羅の門とテニスの共通点を見出すちゆさんは12歳ながらさすがだと思います。

あと、こちらの文面内に「倒した相手チームの選手に応援団が「負け犬」コールの大合唱を浴びせたり」とありますが、当方は氷帝戦で登場した氷帝学園(?)の一年生(だったか?)
鳳長太郎「サーブだけっ!サーブだけっ!」と仲間の声援を受けていたのがかわいそうでなりません。
応援しているのではなく、先輩たちからの遠まわしのけなしではないのかという論争は既にファンの間で根強く使いまわされている次第です。

古きよきジャンプの黄金期はすばらしい漫画が乱立しましたが、
超高速で流星のように現れては、華々しく散ってゆく漫画群がすばらしく
当方の記憶にはほとんど残っていないほど、スピーディーだったのが印象的です。
(今はなおスピードを増しているようですが)

その中で特に印象に残っていたが、タイトルをウッカリ忘れてしまった作品があって
今でもあの作者はどうしているんだろうと、たまに思い出す次第です。

警察モノでロングの髪のつつましやかな女の子がロボット府警さんで
一緒に警察やってる人のめがねが、懐かしい描写のサングラスだったのだけ覚えています。
なんていう漫画だったんだろう。
とりあえず、美少女系エロ雑誌にのっていてもおかしくはなかったと記憶しています。




本日、当方の働く会社の東京支部より、電話がありました。

会社の人「○○さん(当方)が作ったFLASHが置いているサイトがあるんですが、
ねずみのろうかと○○さんは何か関係が?」
当方「いいえありません」
会社の人「そこに人権擁護~のFLASHがあるんですがこれは?」
当方「それは私が作りました」

アホや。アホやってんワイは。orz

とりあえず慌てて会社の人には口封じの紙飛行機を飛ばしたのですが、それだけの用件で連絡してきたということは、既にばれているような気がします。
これからは自粛します。

こういったCM活動を?とも聞かれましたが、当サイトは当方の趣味と、妄想のみで生きているサイトです。


d0003141_0265193.jpg
⇒TETLA氏から頂いた激しく可愛いふぁ巫女さん。ハァハァ
可愛くてたまらんです・・・・
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-14 23:30 | ネタ・雑談
と、いうわけでブログにしたよ


正直いってブログに見えないとかいうな


元々前のスタイル自体がブログっぽかったからねぇ。
デザインも全然かえてないしね!!!

手始めに今日書いた文の雑文を下記に移しておきました。
過去の日記は上の方にリンクあるのでどぞー。


何が変わったのといえば、コメントとトラックバックがつきました。

これでわたしもトラックバックの仲間入りですひゃっほう。



で、当方自身トラックバックをいまいち理解していないのですが、
人間窮地に追い詰められたらどうとでもなります。


というか左かわの by nzm_gm になってるの変えたいんですが
誰かエキサイトブログの人教えてください (´д`)

というわけで気楽にコメントなどいただけるとありがたいです。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-14 17:58 | ネタ・雑談
人権フラについてと 同人イベントについて
とりあえず人権擁護は可決が伸びたって話だけど、あんま伸びてないので惑わされるなwそれと、うちのFLASH見てそのまま受け止めず、見た後は下記のサイトへ直行して再確認しつくして欲しいっす(´ー`;)

「まずは興味を持ってもらう」を
第一で作ったフラだったので、
詳細などはQ&Aの方がより捕らえやすいかと思います。

----------------------------------------------------------

4月のインテとれたよー。また連絡するよー
とりあえず持っていく発行物は
・中佐と猫
・傭兵たちの宴シリーズ(1-4)幻想水滸伝
・鋼のロイ受け新刊

鋼の新刊は出せそうですが、よくわからないものをいっぱい詰め込んでる。
夢いっぱいドリームいっぱい けど現実はそう甘くないね
ヒュロイだったりハボロイだったり忙しい本ですが、
本質はヒュロイです。

ボスケテムービーズと烈火のヒューロイホモが見れるのはねずみのろうかだけ!(ジャンプ風に)というわけでゲスト↑(半ば強制的に)
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-14 12:53 | ネタ・雑談

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)