神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
2005年 03月 15日 ( 3 )
鋼のFLASHゲーム
⇒FULLMETAL ALCHEMIST
内にある「QUEST FOR THE PHILOSOPHER」って言うゲーム、正直どうよ?
(情報源:ヒューズの遺産さん)

で。挑戦してまいりました。

プレイヤーはエドかアルを選び、進んでゆくタイプのアクションゲームと申しますか。
ただ昔からのゲームマニアはとても懐かしい感覚に襲われると思います。

操作性がマリオブラザース+若干スーパーマリオ(スーパーマリオでないところがネック)
のテンポはスペランカー
※操作性についてはもっと似ているゲームがあったと思うのですが、名前が出てこない。

⇒スペランカーについてはこちら

プレイヤーは玉のようなものを取り、それをとったエドが近くにある足場を錬成。
その出来た足場に乗り、すべての玉を集めて面の門まで突き進むと一面クリアとなります。

さて、アクションゲームが苦手な当方は 何人のエドが落下したのか既に数え切れませんがとりあえず1面クリア。
クリアするとエドとアルのアニメーション(おそらくTVで放映されたもの?)が流れ、英語のエドがお出迎えしてくれます。


さて、問題は二面です。


この二面、何故かプレイヤーが最大ジャンプできる位置に、その玉がなく、
足場が作れず先に進めません
困ったどうしよう。

それに加えて二面開始当初に左へ突き進みつくすと
何故かエドは奈落のそこへダイブ。
このあたりはファミコンの超難易度ドキュンのクソゲー
⇒カラテカ
に実に告示しているというか、忠実に再現されているところがすばらしいです。作者の意図はなかったことに

なお、落下した後にエドが一機でも残っていれば、なぜか地面のブロックに激突すると
落下劇が見られます

というわけで2面以降先に進めないので、進み方わかった人教えてください
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-15 22:08 | ネタ・雑談
レノとルーファウスに萌える
⇒FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
内トレーラー(宣伝用ムービー)にて
トレーラー4が追加されています。


いつの話題だ
※1月28日にアプーされてた模様


こちらでも嬉しいことにレノ(藤原さん:鋼のヒューズ役)と、ルーファウス(大川さん:鋼のロイ役)が前回同様にチラリズム
前回のトレーラーには無かった二人の掛け合い

ルーファウス「レノ 頼む」 
レノ「はいよっ・・・と」

という、うっかり鼻血モノ 気軽な上司と部下の関係が楽しめます。


そして個人的には「はいよっ・・っと」
                 (SE:ズガガガガガガ)
「・・・っと」のセリフと同時にバレットのマシンガン攻撃が入るのが激しくウザイです。
しかし藤原さん、こう、溜めて吐き出す声が色っぽいですね!ヒロシだぞ、と。

(前者のセリフがルーファウスかどうかは未確認ですが、
 『ルード→???→レノ→イリーナ』と流れるセリフが神羅メンバーなので、間違いないかと)

補足:どうやら、「ルーファウスではなく別の人物では?」という意見が出回っています。
    レノの直属の上司・・・・という噂もありますが、彼はとうに死んでおりまして。
    けれど見事な爆撃の中で生きていたというルーファウスの事例もあることですし
    わかりませんねー。
    コメントくださった方ありがとうございます~


ルーファウスはレノの上司に当たる存在であり、一度ジェノバ破壊光線ビームにより死んだ(と思われていた)とはいえ、生まれながらの社長気質をもっています。レノもまた、部下でありながら上司を上司と扱わないノリで飄々とした道化さんなので、目をつぶっていれば簡易ヒューロイくらいは楽しめるかもしれません。

ここは偉大なるMAD職人の登場を待つしかありません。

ちなみに当方はレノルーが好物です。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-15 15:31 | 801
聖戦のトラウマ
d0003141_13354745.jpgオグマとナバールがそろそろいい感じのおっさんになって登場しないか紋章の謎、と思っているのですが、FE(ファイアーエムブレム)シリーズはポコポコ出ても、髭の王様が大暴れなさったアカネイア大陸が出てくる気配はゼロに等しいですね。


当方はFEが大好きでしたが、アカネイア大陸とはまったく関係ナシに
ゼロから始まった「聖戦の系譜」での大幅な改革。
世代交代システムに撃沈してやらなくなってしまいました。

別にこのシステムが嫌いなのではなく、
アレだけ育てた親世代が中盤に一気に隕石魔法により死滅するので、
いたたまれなくて次世代の若者たちに運命を任しきれませんでした。
以降、アレがトラウマとなりFEシリーズには手を出していないのです。

特に主人公であるシグルドやその親友のキュアン等が大好物だった当方にとっては
「何故に当方が好きになるカップリングはお亡くなりになるのか」と本気で呪いたくなりますね。辛うじて生き残ってくれたフィンだけが最後の希望でした。



さて、そんなファイアーエムブレムの新作
⇒ファイアーエムブレム 聖魔の光石
半年前にとっくに販売されています。
どうやら評判もそこそこによろしいらしいのと、登場キャラクターのゼトさんが非常に萌えキャラクターの予感なので、買ってみるのも悪くないかなと。
しかし絵師が変わってもFEのドット絵スタイルが変わらない限り、基本は一緒の顔なんだなぁと思います。おしいね。

ちなみに FEシリーズ初のGBA作品 封印の剣 は以前購入したのですが、買ったその日に初めて上がったお家においてきてしまい、そのまま音信することはなく。



当方は ファイアーエムブレム外伝と、リフがGBAで帰ってくることをいつまでもいつまでも待ちます。

⇒ファイアーエムブレム簡単歴史
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-15 11:45 | ネタ・雑談

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)