神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
2005年 06月 07日 ( 1 )
ファンタジー武器
結局7月頭まで何かしらおたおたしていて、連休のない月に限って無駄に動いています。

おかげで、ぼーっとしながらアホウなネタをひねり出す暇もなく
本日も微妙な毎日ですがこんにちわやろうども。


さて。


⇒剣と魔法の博物館

というものがありまして、こちらではゲームによくでてくる「エクスガリバー」等を筆頭に、このアイテムの元となる神話や、歴史を説明しており、とても読み応えのあるページです。

ここではまだ出ておりませんが、「グラディウス」
いや、一生出てこないかもしれない。
そもそもグラディウスとは、ラテン語における 剣=グラディウス を意味する。

グラディウスといえば真っ先に思い出すシューティングゲームもありますが
そこは上上下下左右左右BAで軽く流してファイアーエムブレム(以下FE)のお話。



FEでは武器という名目で「グラディウス」は存在していた。
しかしこのグラディウスが当方にとって大きな誤認識を生ませることとなる。

FEにおけるグラディウスは
「グラディウスという名の特別な槍」であり、
FFでいうところのエクスカリバーみたいな扱いですね。
「このシリーズでこれが出てくるのはあたりまえ!」みたいな。

しかしFFの場合、
エクスカリバーとアーサー王の話によって構成されており、
妖刀村正やグングニルも神話みたいなもんから取られたネタ。
特別扱いされる強みと背景がそこにある。

グラディウスにいたっては「そもそもは剣の総称」であったわけだから、
特別扱いされるネタもないはずなのです。
しかしFEでは「最強の槍」として根付いてしまった。(初代FEファンに限る?)
それについては以下説明しよう。



このグラディウスという名の槍は、何気に飛び道具として使用可能であったこと。
初代FEの「投げ槍(てやり)」の命中率の低さは有名だが、
この「てやり」は命中率はおろか
”投げてもよし!”突いてもヨシ!”二回攻撃します”という
うたい文句で逃さず敵を撃破です。
ちなみに続編の「紋章の謎」では獲得経験値2倍という優れものっぷりを発揮しています。

この武器がFE上において最強といわれた由来は、武器自体の強さもありますが、
最もな原因は敵である「名将カミユ」が持っていたことだろう。
当時のファミコンにしては、絵柄的にランク度Aだったり、敵でありながら、というキャラクター性を持っておられました。

今でこそ当たり前のように出てくる「武器の説明」ですが、
ファミコンの頃は武器の性能なんて知らないも同然。
しかしどうやら彼は槍をもっているらしい事が判明。
ならば、まずは弓か魔法で(HPを)削ろうか。




 ○ノシ  ===──→   ∑(゜д゜;)"てやり"なんてきいてねぇよ!
 │


最強の攻撃力を誇る槍が命中率100%で投げられる事実




当然一撃死ですよ。

敵が味方になった。
敵が持っていた武器が強かったが入手した。
このパターンはモノや人の価値を強く位置づけるのに非常に適したパターンですね。
FEが人気になったもの、敵が仲間に、という背景にあるかもしれません。
グラディウスもそういった理由で当方のトラウマに近い状態になっています。

そんなわけで、ようやく過ちに気がついたのか
紋章の謎を最後に出てこなくなった最強武器
「グラディウス」に栄光と名誉を捧げてさよならばいばいまたあした
[PR]
by nzm_gm | 2005-06-07 11:13 | ゲーム/漫画

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)