神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
2005年 06月 17日 ( 2 )
すいませんん諸事情で
報告おくれてしまったのですが、
今週末のビクフリオンリー 当方直接参加予定だったのですが、
ちょいといけなくなってしまってもうしわけなかとです。

一応売りの方はやる予定なのですが、これまた当方のミスにより
販売できないかもしれません ゲヴァー ごめんよ。

明日の朝当たりに結果報告でます。とにかく明日。まて。

すんまそんorz
10月のオンリーは絶対顔出し増田!
[PR]
by nzm_gm | 2005-06-17 20:39 | ネタ・雑談
真斗先生版ポケモンコミックス
昨日はエキサイトブログがとまりっぱなしで失礼致しました。
復活です。
なので昨日書き留めておいた話題でもだします。



真斗先生版ポケモンコミックスについて


当方がアニメのポケモンもゲームのポケモンも上手くなじめなかったところで登場したのがこの真斗先生版ポケモン。
こちらのサイトでは行き過ぎたポケモン漫画について詳しく語ってらっしゃいます。

⇒ 超絶内容!!真斗版ポケモンコミックス金具城さん
(情報源:かーずSP

というか、これがポケモンの正常世界だと思っていた当方は
どうやら間違っていたらしいです。
そうか、惨殺シーンとかはデフォルトじゃないのか
ナツメは敵じゃなかったのか
それはともかくこちらの漫画、とてもスピーディにまとまっている漫画です。
というより何もかもが潔いです。



漫画の中身に対するツッコミ内容については、金具城さんが語って折られるので当方はあえてこの作品に登場する

「ピカチュウ」

なる電気ネズミについてメスを入れて行きたいとおもいます。

アニメやイラストになっている電気ネズミを幾度か見たことがありますが、
どれも、尻尾フリフリ耳ぱたぱた。愛らしい顔をもっふんほにゃららとさせながら
「ぴっかーーー!」
と、すさまじいかぎりの電撃どころか愛玩ポケモンの象徴となっています。

余談ですが
南国少年パプワくん(現在は「PAPUWA」)の作者、柴田亜美先生は当時「光るネズミじゃけんのぉ」といいながら、思うが侭に光ネズミを弄繰り回しておられました。
「先生のゲームボーイは何色ですか」と聞かれれば「紫」と答えるほどに眼中になかったのでしょう。
ところが先生、ニンテンドウ64で発売された「ポケモンスタジアム」で
「ピンクのナマモノがノックダウンした」映像をごらんになられて、
ピカチュウよりピンクのナマモノの為にポケモンをご購入されたようです。
さすが先生。

そんなわけで、ピンクのナマモノが愛玩ポケモンになることもあるので、ピカチュウだけがアイドル現象でなくてのもよいと思いますのですハイ。



さて、そんなアイドルポケモン「ピカチュウ」ですが、
真斗先生の話に戻しますと、先生の書かれるピカチュウはとても獰猛なのです。
なんともうしますか・・・その。

「COOL!COOL!COOL!」

ピカチュウ大好きでピカの目覚まし時計から着ぐるみパジャマまで持っている友人にこの漫画を見せたところ「可愛くない」との第一声。
絵柄は可愛いのですが、どうも性格がダメらしいです。
当方は、どのピカチュウよりも遙かな男気を感じたのですが、真斗先生のピカチュウは世間一般では認められてはいけない存在のようです。

とにかく出てきた当初は窃盗犯
サトシが無理やり捕まえて自分のポケモンにするが、言うこと聞かない
タケシとのバトル(かなり脇役的な出現)でピカチュウを出すが、逆にピカに攻撃されるサトシ。
それでも健気に説得しピカを守るサトシ。

ここでアニメなら
「ピッカー!(御免ね、僕がバカだったよ、サトシの為にがんばるよ!)」
という表情を見せるピカチュウですが、
真斗先生のピカチュウは

「ピッカー・・・
 (どす声風に)しかたねぇボンボンな主人のために人肌ぬいでやるか」

という目つきで必殺電撃で岩ポケモンを一撃殺傷(雷って岩に弱いのでは?)
結局懐いているとは言いがたいピカチュウでした。




アニメではポケモンとの絆メイン的な雰囲気ですが、
先生の場合はサトシとライバルとのつかず離れずの絆が印象的。
アニメのサトシより断然いい顔立ちとテンポが良い漫画、どうしてこれを基盤にアニメ化されなかったのかと疑問に思っていましたが、なるほど、これを基盤にすると確かに違う作品になりますね。


真斗先生の同人誌が読みたいなぁ。
そうかだからデュオとスネオの人なのか。
[PR]
by nzm_gm | 2005-06-17 10:10 | ゲーム/漫画

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)