神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2005年 07月 25日 ( 2 )
心肺停止
さて、グラフィックボードすげかえで直るかなーと思いきや直らず、
メモリがいかれたのかしらと抜いたりいじったりしていたら(親父が)

煙を吹きました。

マザーボードから






おまえか・・・・

   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪

我がPC心肺停止


大いなる出費です ははは。

というわけで、しばらくメールチェックができません。
ご了承くださいませ。


そうか次 買い換えたら5代目になるのかしら・・・
ちょっと思い出してみます

1993~1996
・PC9801 5インチディスク WINDOWSは無い
        外付け3.5インチディスク

↓時代の波にそって乗り換え
↓(本当はコンパイルのディスクステーションがやりたかった)

1996~1999
・NEC PC9801-RX
        CD-ROM8倍速搭載 WINDOWS95搭載
        最大容量700MBくらい
        MOディスク外付け
        富士通スキャン(半年で壊れる)→EPSONスキャン

↓ HDD爆死

1999~2002
・ゲートウェイのPC
        ネットワーク開設ともにねずみのろうか運営開始
        CD-R24倍速搭載 WINDOWS98SE
        EPSONスキャン継続 EPSONプリンタ
        最大容量20GB(?)
        ⇒テレホマンと仲良くなる
        初代ディアブロで外人に殺される
        UOのWAKOKUサーバー当常時にPsと出会って死ぬ
        WAKOMUタブレット購入

↓何事も無く引退
↓兄の家に引き取られて現在もご隠居として動く

2002~2005
・メーカー名無し 
        CD-R40倍速搭載 CD-ROM54倍速
        WINDOWS XPpro
EPSONスキャナ継続→ EPSONプリンタスキャナ複合機
        最大容量80GB
        WAKOMUタブレット継続中(配線が露になっているorz
マザーボード心肺停止

こうしてみると三年単位でぶっこわれてますね!
しかし三代目の98SEは強いなぁ・・・・
ゲートウェイ恐るべし。

初代のころはネットが繋がっていないので親父や兄貴が借りてくる
ゲームばっかりやってたなぁ。
覚えているのは5インチディスクで、
「キャッスルエクセレント」とか、クーロンなんとかとか。
イース2も五インチでやってた記憶あるんですが、どうもエラーばっか起きて進めない。
あとポップルメイルと、闘神都市の初代。あれは4枚の5インチディスクだった。
三国志2と、シムシティもPCで初めてプレイ。
シムシティもバグってたので5秒ごとに竜巻がおきてました。

ひたすら文字うちを一太郎4でがんばってたり。
花子1・0で部屋作ったりしてました。

唯一思い出せないのが5インチで遊んでいたお絵かきソフト。
なんかの雑誌のオマケでついていたんですが、これが使いやすくて。
16色しかでないんだけど、マスク機能やルーペ機能がちゃんとついてて、
私が最初に使ったお絵かきツールはこれなので感慨深いです。
MAG形式の他に10~種類くらいの保存拡張子があって、
ソフトの名前は「PSH」かなんか、三文字のアルファベットだったような気がします。
当時900円で購入した雑誌にしてはものすごく重宝させてもらいました。
このソフトについて知ってらっしゃる方いないのかな?


こうしてみると当方はパソコンとともに成長をとげてきているため、
相当PCに依存してるんですね。いやはや。
付き合いの量からいうとゲームより長いかもしれません。
特にFLASHを触り始めた2002年ごろからひたすらPCを立ち上げていたので
さすがに酷使しすぎたかしら。
[PR]
by nzm_gm | 2005-07-25 22:21 | ネタ・雑談
幻想水滸伝~ラプソディア~
こんにちわ。
相変わらずハイイースト動乱がシミュレーションになればいいのにと
夢を捨てきれない神倉です。

さて、気がついたら21日に
幻想水滸伝~ラプソディア~」のサイトが更新されていたようです。
主人公の声優がエドワード・エルリックです。
シグルドさんと見分けがつきにくいような・・・。

物語は世界を滅ぼすほどの強力なパワーをもった「紋章兵器」とその兵器の元となった生物のお話らしい。

紋章兵器か・・・
そういえば4ではよくわからない状況で保管されていたような
記憶にも残っておりませんでした。


幻想水滸伝シリーズは
「紋章という魔法力で組み立てられていた世界」
ということで、FFのような
クリスタルアボーンで世界の破滅
を彷彿とさせますが、幻水の場合そのクリスタルが1人の人間に重くのしかかってくるということもあり、遙かに意味合いが違うものとなるのです。


その為「真の紋章」というものはプレイヤーの中で神聖視されてきた部分が多く、
持つ者は「死なない命」「魂を食らう」「絶大な核兵器イメージ」
また、「大いなる守護」「守る刃」
とういう、人間の兵器など真の紋章の世界ではまったく歯が経たないイメージが組み込まれていたのです。


その中で唐突に幻想水滸伝の歴史に登場した(3まではそんな歴史は存在しなかった)
「紋章兵器」はどうも違和感があり、ああ、真の紋章をなぞった話はどこへ?というのが今回の幻想水滸伝の不安要素。
既に一部のファンから4は「パラレル」だとか「外伝」だとか「スノウ・フィンガーフート」※だとか言われている昨今。
このシナリオをどうまとめるかが気になるところだ。

※スノウ・フィンガーフート
幻想水滸伝シリーズ登場以来、初めての「超ヘタレな味方」
腐女子が喜ぶポジション(主人公の親友・居候)でありながら、
何も出来ない勢いのヘタレさは愛着すら沸く
⇒スノウの全てがわかるフラ

7年前ではスノウはまだ出てこないと思われるので、
正直ハーヴェイとシグルドの為に購入できるほど当方にはキャラクターへの愛着度が低い。
当時3もそう思っていたが「今ならクリスとゲドの為に購入できる」と堂々と言える。



それはともかく戦闘の動画をみてみれば、この動作を素直にRPGの戦闘として
組み込んでくれれば当方はそれでいいと思う。
[PR]
by nzm_gm | 2005-07-25 11:35

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)