神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
2005年 09月 06日 ( 1 )
新刊のオンパレードだよ
さて、軽く新刊のオンパレードです。
ちゃっかりデスノート8巻を買いつつ、本日は
「よつばと」4巻と、前から目をつけておりました「やさしくしないで!」1巻を購入。

いまさら説明するまでもありませんが、「よつばと!」は
四コマブーム(?)を巻き起こした「あずまんが大王」の作者、あずまきよひこ先生のマンガ。
よつばとでは、よつばという幼稚園くらいの女の子(よつば)と、その近所に住む3姉妹の夏休みを等身大で描き上げたマンガ。
こうかくと、なにやらセンチメンタルですが、センチありつつしっかりギャグなので
ほのぼのギャグマンガを楽しみたい方にはお勧め。
今回の4巻は1~3巻通した中で一番面白かった。
というか電車の中で笑いをこらえるのが必死だったくらい、いい展開が目白押しです。
ハンバーグはうまいよな よつば。

⇒よつばスタジオホームページ あずま先生のhpです
ただしまよつばとのお絵かき掲示板が設置中の模様。



さて、続いて気になっていた四コママンガ。
d0003141_2385758.jpg

「やさしくしないで!」
かのボーイズ系雑誌で連載していた「課長の恋」の作者。
ぶっちゃけ課長の恋はホモマンガですが、ホモなんがら「なんだこの思わず噴出すナイス4コマホモマンガは」と驚愕したものです。
(確かドラマCDにもなっていたはず)

そもそも当方などは二次創作ホモマンガが好きなわけで、ボーイズ系はとんと手を出す気がなく、ぶっちゃけ「バナナフィッシュ」のアッシュと英二は清いままがよいし、「ワイルドライフ」の両刀医師は主人公を襲うフリだけしてくれれば十分満足。
「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」の千影は魔性のゲイに翻弄されているだけでよかったのです。
少し肩が触れ合うだけで勝手にときめき脳内変換させる腐女子の方がタチが悪いといえば悪いですが 今回の話とは関係ありません。脱線しましたね。すみません。

ともかく、割とボーイズ系を進んで購入する友人飛鳥に「コレはいい」とお勧めされて読んでみた「課長の恋」がそんな当方にクリーンヒット。
のちに普通の雑誌でいくつかマンガを描いているらしいということが発覚し、
今回手に入れたのが「やさしくしないで!」というわけです。

あらすじを申し上げますと
「誰にでも優しい男 伊原優一(主人公) 彼の行動は常に親切心にもとづいての行動だが、
 常 に 事 態 を い っ そ う 悪 く す る
というナイス主人公。

「課長の恋」の時も主人公二人が大概
世間一般の線路から斜め45度に傾いていたが、
「やさしくしないで!」の主人公は限りなく360度+45度オーバーしています

この主人公を見ていると、
当方が昔、店頭で何かを大量にコピーしていたときに、紙づまりを起こしてしまい、
そのたびに店員に直してもらっていた際(当時は直し方を知らなかった)
あまりにも 申 し 訳 な く て
「すみません!ごめんなさい!
 もうほかのところで刷るんで、ほんとうにすみません!」

遠くから眺め見ていた友人は「店員の顔が笑いながら怒りに満ちていた」と おっしゃっていました。

そういうことを目白押しに見せてくれる
「やさしくしないで!」

ただいま2巻まで好評発売中。
[PR]
by nzm_gm | 2005-09-06 23:32 | ネタ・雑談

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)