神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
2005年 10月 18日 ( 2 )
FLASH8 トライアル
さて、一息ついたので、次の制作をやりながら手ならしに、
FLASH8を触ってみました。(トライアル版な)
既に公開されている情報ばかりですが、触った感触などと伝えれれば幸い。
ではレッツ箇条書き
メモ代わりですまぬ。

ツール
「選択」
特に変わった様子無し

「ダイレクト選択」
操作がしやすくなっている。無駄なポイントを作る印象が無い
ポイント囲んでいる状態でそれだけを移動させる(というかややこしいな)
d0003141_15433552.jpg

とにかく、ダイレクト選択の意味がようやく生きてきたかんじ。


「自由変形」
特に変わった様子無し

「塗りの変形」
d0003141_152373.jpgグラデーションツール強化。
焦点モード新規追加。
焦点は左右にしか設定できないので、左右動かしてから角度で調整と
少しばかりめんどっちい。機能として追加しただけでもよし。
今回からグラデーションのパターンもついている



「線ツール」
相変わらず役に立たない。
定規ツールにでもなるべき存在
と、思っていたら結構お世話になっていることに気がつく。なんか面白い機能はないのかな。


「なげなわ」
特に変わりなし

「ペン」 *オブジェクトの壁画搭載
 ペンツールを使うと落ちる やたらと重い
等のレッテルは改善された模様?
せっかくアドビと提携したんだから、 Alt+でペンの方向転換が可能という
機能はつけて欲しかったなぁやっぱり。
d0003141_1564227.jpg
今回から新たについた新機能
「オブジェクトの壁画」がペンツールのダメなところを改善したともいえる。
オブジェクトの壁画についての使い心地は後ほど。


「テキスト」
d0003141_1513191.jpgカスタムアンチエイリアスが役に立たない。
上の薔薇。
文字に囲いをつけてみたが、実はこの太さが限界。
下の薔薇はフィルタのグロー使用。こっちの方が十分使える。
フォトショップのレイヤースタイル機能 そ の ま ん ま なので、フォトショに慣れている人は有利?(つか、フォトショより使いやすいぽ)



「円」*オブジェクトの壁画搭載
「矩形」*オブジェクトの壁画搭載
「鉛筆」*オブジェクトの壁画搭載
「ブラシ」*オブジェクトの壁画搭載
この辺も特にかわっちゃいない。
ただオブジェクトの壁画により、ブラシがかなり生きる。
鉛筆はまったく変更点がなく、個人的に期待していたブラシ流の「スムージング」機能はつかなかった。


「インクボトル」
「バケツ」
「スポイト」
「消しゴム」
変更点なしぽ

------------------------
【オブジェクトの壁画について】
まず、アニメーションの人たちが大手を振って喜ぶべき機能。
d0003141_153519100.jpg
一筆一筆がグループみたいになるけど、グループ化じゃない。
グループっぽいのに、線の修正変更が可能となっている。


【フィルタについて】
一番驚きでありながら不安要素だったフィルタは、
容量も軽く、進んで使っていった方が楽なツール。
グラフィックインスタンスではフィルタをつけれないのが最大の難点。
(タイムラン上で確認しにくいんよね)
対応しているのは
ムービークリップ ボタン 文字 の三種類。
特に文字がついててくれたことはあり難い。

【音楽面】
強化ゼロ

【トウィーンのイージング】
d0003141_15234772.jpg
今回壁画以外に最も発達した嬉しい機能、というか「ようやくついたのか遅いよバカ!」といいたくなる便利機能。
これで、マメにキーフレームを置いて細かい調整をしまくらなくてもすむ。


【カラーパレット】
d0003141_18151542.jpg
グラデの強化もあり難いことだが、
カラーバーの小ささは相変わらず。
なんとかしてくれ。


【ライブラリ】
不明な機能多数につき保留

【その他】
・かすっただけで選択される。
 今までだと、インスタンスを囲むように選択しないと選択できなかったのだけど、

・オブジェクト内の取り消し
 MXの時にあり、2004ではヒストリーとともに消えた取り消し機能。
 今回はMXベースか2004ベースか選べる。
 ちなみに当方はMXベース。



【操作性】
起動こそは遅いけれど、全体的な操作性およびに処理速度は2004よりも軽い感じです。ペンツールは特に不安がなくていい。
ライブラリの固定や、タブの扱いなどが全体的に弄りやすいインターフェイス。
新機能のフィルタは、今までBMPをはさまなければ出来なかった処理がし放題なのが一番よい。
特に文字の加工で時間が掛かっていた仕事などは、相当速く処理ができる。分解しなくていいっていいねぇ。



【個人的にやって欲しかったこと】
・ムービークリップのプレビューモード
・ライブラリのシンボル置換
・保存形式の4~2004までが欲しい
・文字拡大級数変更(拡大しても文字の級数がそのままなのです)
・サウンドの強化


BMP画像の強化はどれぐらいなのか未確認。
[PR]
by nzm_gm | 2005-10-18 15:29
今週のジャンプ
今週のジャンプは色々と見所満載でした。


ハンターが連載始まって以来ようやく6回目の巻頭カラーだったり




デスノートとテニスがお休みしてたり




デスノートは作者取材のため
テニスの王子様は作者都合により


とか。


しかし一番の見所はやはりネウロ。

ネウロの暴走はとどまることを知らず、現在メインキャラクターは四名
マスコットキャラクターが
コンクリート埋めたて死体からはみ出ている髪の毛とか(あかねちゃん)
今まで数多くのマンガでマスコットキャラが出てきましたが、
ここまで突き抜けているのは初めてです。

そんなネウロは、ホラー系探偵マンガ。
その中にもさり気に時代にのったギャグもピリリと唐辛子が効いています。
動物惨殺事件の時などは
「私のチワワがぁ!!借金をくり返し家族を捨ててまで買った私のチワワがぁ!!」と、某有名金融業者のCMでおなじみのネタを
ここまでブラックにわずかなギャグとして引き出しています。
※ネウロ チワワで検索すると400件ひっかかったよw

そんな危ないネタをひっぱりだしてくるネウロですが、
今週号もやっちまいました。
「~~さ~んはゆっか~い~だ~な~♪」という唄とともに、
家に入っていくあのサザエハウス。
皆様ご存知の磯野一家の家。

あの家から覗いている窓の部分で惨劇が繰り広げられている今回のネウロ。

コミック掲載時にいこのシーンが消えているか否かが見ものです。
[PR]
by nzm_gm | 2005-10-18 12:51 | ゲーム/漫画

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)