神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:楽曲紹介( 14 )
幻想水滸伝5プレイ開始
三日ぶりくらいのお久しぶりです。
休みに入ってからフラハク、結婚式乱入、お出かけなど走り回っていたので
世間の事が現在わかっていない状態です。
フラハクの方はお疲れ様でした。会場にお越しいただいた方々見ていただいてありがとうございます。
イベントの展開もさることながら、普段お会いできないFLASH作者さんや、一度お会いしてみたかった方などとご挨拶できて大変楽しいイベントでした。
次は閲覧メインでのんびりと見たいですw

--------------------------------
《幻想水滸伝5プレイ開始》
さて、ようやくまとまったプレイ時間が取れるようになったので、
早速プレイを始めました。
プレイ後、睡眠をとったら
「うわまじ!幻想水滸伝5にビクトールでてきたよ!マジでウハー!
 つかまえた!つかまえた!!!!!!」
と、なんだか足につかまってずるずる引っ張られていく

夢 を み ま し た 。

orz

そんな夢は放置プレイでプレイ開始です。
現在は本拠地入手までたどり着いた当方ですが、今のところ
「いや、面白いよこれ」と素直に言っちゃえる当方です。

幻想水滸伝4をプレイした頃、2004年8月あたりの日記ですが
こちらが、スノウの事しか語っていなかったのがもうずいぶん昔のことに感じられます。

それでは下記よりプレイ日記↓

・お母ちゃん悪人ぽ!
・と、思ったらお母ちゃんやさしすぎる(つдT)
・今回のプロモではお母ちゃん悪イメージで突き進ませていたのは上手いと思った
・パパの髪型は苦手だけど、パパいいパパフェリドパパ素敵。
・いきなりゲオルグ仲間になっててびびった
・妹可愛いよ妹
・町広っ!
・町広いけど、そこらじゅうに宝箱が点在しているので、結局回らなきゃと思わせる作りが上手い
・町の人の話を聞くのがなんとなく楽しい
・9時間のお使いイベントは結構楽しい
・これによって家族の絆や王族のことがしっかりわかって感情移入できてウマー
・カイル可愛いよカイル ハァハァ!王子大好きな犬っ子ですね!!!
・ミアキスみたいなキャラクターとっても好きです
・3DはもちろんFFに及ばないんだろうけど、表情や動きがしっかりしてきてて楽しい
・傭兵キターーーーー!!!!!
・ベルクート!もしかしてビクトールが偽名で!とかあほなことを考える
・がベルクートはベルクートであって、ビクトールではなかった
・ベルクートを見てなんとなくFEのナバールを思い出す
・ベルクートのビジュアルがツボ
・カナカンから来た傭兵のくせに酒に弱いベルクートに激しく萌え
・彼の性格がわかってくるにつれて腐女子妄想より宿屋の娘と幸せになってほしいココロに目覚める
・ベルクート眠らされたーーーー!
・ベルクートがビクトールの剣の師匠とか勝手に妄想してみる。
・いや、ビクトール、カナカンの酒好きだし なんか服装にてるし
・しかしキャラ萌え対象内でも、腐女子萌え対象外なので地味に応援してみる
・妹さらに可愛いよ妹
・幸せアットホーム家族に覗き魔カイル萌え
・城襲われたーーーー!きたきたーー!
・な、なんだってー!お前ら悪者だったのか!騎士二名!
・じっちゃん騎士の安否を気遣う
・妹さようなら妹おにいちゃん必ず助けるからね!!
・叔母さん好きだよおばさん
・この船の町のでっかい船が本拠地になるに違いない! 広いくせになんも入ってないし!
・王子のがんばりどころきたーー!
・王子真の紋章GETきたーー!
・この紋章が何の役割なのかはっきりわかっていない
・みなから呆れられて放置されるパロウズ家にざまぁみろと勝利の気分
・今回の軍師さんはどんなお兄さんだろうとワクテカしていたら女性だったので少しガカーリ
・しかしこの軍師さんなんだかシュウを彷彿とさせつつ、手腕に頷き
・レレイかっこいいよレレイ
・ゲオルグどこいったんだ?かえってこいよ
・何がおいても王子様についていきたがるワンコカイルに萌え
・それでいて女性に見境のないカイルに萌え
・本拠地ゲットキターー そこかよ!
・幻想水滸伝1を思い出して涙した
・幻想水滸伝の本拠地はやっぱりお城だよねぇ お城
・ツヴァイク萌え
・ローレライの登場シーン、あまりの若々しさに笑顔をほころばせる
・つかローレライの戦闘、鞭なのにあの叫び声はなんだ
・シンダル文明の話になると意見が一致するツヴァイクとローレライの仲良ささに萌え
・本拠地も手に入れたしさぁいくぞ!!!!仲間あつめ!
・カイルのセリフがエロイ「この城いいっすね!壁もあつそうだし夜も~」あんた男だよ・・・


以上。
で、プレイして現在の全体の感想ですが、
幻想水滸伝5まじおもしれーーー!!!というよりファンとしては
「幻想水滸伝が帰ってきた」
という気持ちに近いです。
シリーズの初代を相当意識した作りがよく垣間見れたり
なんだかやっぱり、1や2が一番好きだった方にとっては
結構ほどよくプレイできるのではないかと思います。
戦闘終了のたびにローディングが入るのは最初驚きましたが、
今はそれほど気にしないレベル。
気になるのは、少しばかり体制が変わってしまったメニュー画面と、
頻繁に出現するローディングくらいでしょうか。

メニュー画面の操作性
・アイテム使用時にはい、いいえが頻繁に出現して、
 カーソルがいいえに設定されてしまっている
 連続でおくすりを使いたいときにちと面倒
・陣形の配置を組むのに配置が少ししづらい
・装備の操作もなんだか微妙にやりづらい

ローディング
・ことあるごとにローディングが出現する
・ただし、シナリオにあわせてローディングの2頭身キャラがころころ変わるのでちょっと楽しい


今までのシリーズを遊んできている人間にとって、
この操作性は少し疲れてしまうこともありますが、
ゲーム自体にはさほど差し障りもありません。
すべてにおいて「初代を彷彿とさせる」という点では、当方のように3で落ち込んで4で落胆した方には十分楽しめるものではないかと。
それでも3は3で好きだったりしたのですが、気持ち的には
2>1>5>3>4
4好きな人ごめんなさい。どうにも4はorzでした。


4は 移動が海ばかりで新天地にいく楽しみみたいなのが当方にとっては弱かったり、
戦闘エフェクトやテンポがどうにも駄目だったり、ここぞで!という曲がうーんだったり、
108星集めが作業的な気持ちになってしまったり、気がついたらラスボス戦だったり
軍師が真紋章に頼ったり、プロモでのトロイの盛り上げっぷりを見ていたがゆえに
あまりのあっけなさにorzしたり


幻想水滸伝シリーズは2からぜんぜん遊んでない、
という方は一度プレイしてみてもよいのではないでしょうか。
では続きやってきます。
すみませんがネタばれしないでやってくださいませorz

ちなみに今回の名前は
主人公:スイ(友人の幻水2主人公名から抜粋w)
軍:マスタング軍
本拠地:ビクトール
すごい統一感ゼロ
d0003141_15573759.jpg



さて、そんな当方のプレイ日記ですが
当方のプレイ日記はいつだってこんなかんじなので、
むしろ皆様もう少しちゃんと「プレイしながら、誰かと同意したい」人はこちら

⇒caudaさん(個人サイト)
こちらのCategories欄に幻水5プレイ日記がとても丁寧に書かれておられます。
「あ、それは私も思った」とかうんうんと頷ける素敵な流れです。
プレイ中の人は、自分がプレイしたストーリーまでこの日記サイトさんとともに追ってゆくとよいのではないでしょうか。
[PR]
by nzm_gm | 2006-03-21 15:36 | 楽曲紹介
今日は時間ないので
今日は時間ないのでまともなものがかけません。

ええと、お昼やすみに、気がつけば坂本龍一のピアノアルバムが出ているっていう話を聞いたので早速かいにいきました。

教授の最近の曲は当方好みではないので、ピアノ曲を聴くとほっとします。
特に当方は近年に出たものだと「BTTB [EXTRA TRACKS] 」がオススメ。(裏はそこら辺にいっぱい入ってるから買わなくていい)
あれは本当に素敵。

さて、買いに行ったのは
⇒/05

/04が出ていたことにも気がつかなかったのでファン失格です。しかも04の方は「Tamago 2004」が入っていたということで、
Tamagoといえば初代バージョンも近年にでたピアノ連弾(あれは連弾じゃないのか?)もとてもスキですよ。
けど一番好きなTamagoは、教授の嫁さん矢野顕子が唄つきで弾き語りしたTamagoが軽やかでスキです。
あれはアルバム収録されていないんかしら。


そんなわけで、/05を先に手に取った(/04が売り切れてた 氏ねH○V)ので、早速聴いてみればなるほど。
「坂本龍一入門者にはやさしく、坂本龍一マニアには深い」
懐かしい曲が多いんですよねー。
んで、ピアノは昔みたいな感じじゃなく感じる。入門者用なのか?
とりあえず聞き込んでみます。

そういえば、戦場のメリークリスマスはその名曲っぷりのあまりに、とんでもねぇゴミアレンジされてるバージョンもありましたね。テクノはだめだろうと思わず呟くこともありました
最近聴いたメリークリスマスアレンジで、とってもいいのがあったんだけど、あれはなんのバージョンだったかな、忘れてしまった。


.-----------------------
今月のガンガン感想続き

ロイさんの今まで生きてきた中の半分くらいが全部崩れ去っていく音がしました。
かわいそうな人だ・・・
[PR]
by nzm_gm | 2005-10-12 14:28 | 楽曲紹介
楽曲紹介-111-
⇒兵隊さんのお弁当[画像](pya!)(ゴルゴさん情報)

イシュヴァール戦の参考資料にいかが?

------------------------------------

楽曲紹介-111-
さて、のだめでクラシック気分の貴方に適当にクラシック抜粋
無料の音楽サイトからの楽曲紹介。
クラシック聴きたいけど、主流なのは避けたいし、けどどれを買えばいいか分からない人は手始めに海外(もしくは国内)で弾いていらっしゃる方を探すといい。
特に海外のサイトでは生演奏が多いのでお勧め。(日本では打ち込みをよく見かける~)

⇒Trio Con Brio
ヴァイオリン曲をメインに活動されているグループみたいですね。
ブラームスの有名なあの曲も弾かれていますよ。
こちらの楽曲一番下
「Bach: Double Violin Concerto 1st mvt 」
バッハのヴァイオリン協奏曲がとてもまったり。
 ちなみにamazonで出ているバッハのヴァイオリン協奏曲
 ⇒J.S.Bach: Solo & Double Violin Concertos [from US] [Import]
 こっちはやけに高速スピードで心地がいいです。
クラシックって同じ曲でも弾く人のイメージで全然変わってくるからすげーな。
amazonの方は試曲があるのでききくらべしてみるのも面白いっす。


⇒Aleksandr Tsiboulski
こっちはクラシックツナガリでクラシックギター奏者です。
ええと、オリジナルかな?わからんですが、枯葉舞い散る秋を強烈にはじき出す静かなギター。特徴的で、物悲しくて時折強くてとてもよいです。
[PR]
by nzm_gm | 2005-10-06 12:15 | 楽曲紹介
シャンバラを斬る!音楽で

「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」

さて、映画公開も大分過ぎたところで、
ロイが気球だとか雪だるまだとかの議論は既に終わったことかと思われます。

こちらの映画
・大人向け
・アニメ版のシナリオとしてキレイに完結している

等、好印象の意見が相当多い。
それと同等に映画館で見る価値があると思うのがやはり「音楽」でありました。

アニメで放映していた時もなんだか曲が豪勢でよさげーと思っておりましたが、
映画版では更にそれを飛び越えて今回の鋼の世界のテーマである
「シャンバラ」の雰囲気を実に美しく演出してくれます。

劇場版鋼を悩んでいる人は「音楽のよい映画」という目的を持って観てみるのもよいかも。

それでなくともアルバムだけ買ってもまずは損はないと思われます。
クラシックギタ-系列 民族系の楽曲が今回多く入っています。
特に作品冒頭で流れる「KELAS」は、女性の歌う声から始まり、少しずつコーラスしてゆく。
クラシックギターの展開とジプシーの踊り子達が歌いたくてたまらない
そんな瞬間を映画と曲はぶつけてくれます。

映画を観た人はまずこのジプシーが歌いだすシーンが印象的だったと思いますが、
アルバムではこれのインスト(ボーカルナシ)バージョンが入っており、
このないバージョンもこれまた膝を打ちたくなるほどによろしい!


そうそう、申し送れましたが鋼の映画楽曲担当者は
⇒大島ミチル氏
何気にプレイステーションゲームの「ICO」の楽曲担当者でありました。
当方まだプレイはしていないゲームですが、
楽曲の評判はよく聞いていた作品でもあります。

またドラマの方でギャグドラマとして有名だった「ショムニ」の楽曲担当者。
鋼の盛り上がるオーケストラのシーンでうっかりショムニを思い出すと
本気でショムニがバックライトを背に登場するシーンが浮かぶので気をつけて欲しい。

さてそんなオーケストラ曲に実に特徴がある大島氏ですが
映画でここまで民族系統の曲を引き出してくるとは思いもよらず、
こういった楽曲が大好きな当方にはもうたまりません。
大島氏の曲はオーケストラも好きだけど、こういう民族系のものをもっと聴きたいですね。
[PR]
by nzm_gm | 2005-08-15 11:07 | 楽曲紹介
Musical Baton
さて。
ミュージックバトンですが、もしかしてメールで来るものではないのか?
トラックバックを貼られたらやらなきゃいかんのでしょうか

そもそも、当方はブログというより
「コメントつきのレイアウト自由な日記」がほしかっただけなので、
ブログとかの意識はナッシングのゼロというわけで、
答えるだけ答えて止めておくよイェア!

き っ と こ れ が 私 ら し い 。

というわけでなんかトラックバクラレテるので答えてみます。
ゆるゆるさんありがとうね。

MUZIEばっかですよ!


  ●Total volume of music files on my computer
   (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
自宅:5GB
会社:1GB
iPod:3GB
ダブってる曲が1/3くらいなので実質6MB程度です
そのうち4MBは、MUZIEの楽曲となります。


  ●Song playing right now (今聞いている曲)
最近超絶ループ中
からすそ氏の今年に入ってからの新曲
こちらはまだMUZIEアップされていないはず
まんどくさいのでこのまま「楽曲紹介」いっちゃうぞ。

楽曲紹介-111-
■アーティスト■からすそ
■楽曲名   ■The Cats of Ulthar
■ジャンル  ■からすそさん風
2005,05,06, Friday記事の「The Cats of Ulthar」でダウンロード可能。
いつものからすそさん、というと失礼なのでしょうか。
当方が最も好きな音色とテンポとフレーズを出してきてくださる今回の楽曲。
ぐんぐんと迫ってくるようなのに、かろやか。超シリアス カッコイイ。


  ●The last CD I bought (最後に買ったCD)
⇒Nueli 
Å氏と はまたけし氏のコラボレーションアルバム
互いのすさまじいまでの変調、旋律。
森の奥にある誰も知らないひそかな湖を思い浮かべるそんなアルバム。


  ●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
   (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

やはりFLASHで使われてる曲が一番印象深い

⇒からす氏
 オリジナルFLASH"コネクテッド第一章"で使った
 「BRAVE HEART」「カクテル」
 初めて楽曲を借りての製作だったはずです。
 からす氏はピアノ、オーケストラともに実に素晴らしい旋律を生み出す方ですが
 サイト更新頻度が実に遅く、現在機能していない状態ですが、BBSには
 相変わらず楽曲利用者が後を絶ちません。

⇒HERMITAGE
 オリジナルFLASH"コネクテッド第二章"で使った
 「少女宇宙」現在サイトにアップされておらず、アルバム販売のみでの視聴が可能のはず?
 本当はこの楽曲6~7分はある大曲のはずだが、当方無理をいいまして。
 当サイトのフラの中でもっとも編集してしまっている曲なので、機会があったら
 原曲聴いてください。
 「命の翼」はまだサイトに残っています。個人的にコネクテッド最終章は
 このイメージだというのはもう3年以上前から変わらない

⇒SILDRA COMPANY
 "FLASH2003"で使った 「Persona」 こちらも編集済み。
 実は初めてトランスとPV系に挑戦した代物。
 最も歯切れがよく、サビの強さを守り立ててくれる中盤が最も好きな楽曲です。
 FLASHは色々と使いまわしだったのですが、本当にありがたや

⇒Super green X
"RUNE of Dream Trance~幻想水滸伝"での使用 
「Suikoden - Forgotten Daze」という楽曲
幻想水滸伝の曲はオーケストラと民族、中華風が混ざっているので、
ここまで思い切ったアレンジをした人は、日本でもまず見た事がない。
そこに惚れに惚れてしまった。
原曲すら無視したイメージのつくりだが実にかっこよさに惚れちゃったのね。

⇒ANTHONY JOSEPH LANMAN
デスノートFLASHのメインテーマにしている「il dolce stile nuovo」
彼の作る楽曲は美しくてどこか妙。不思議な感覚。
その中でも「il dolce stile nuovo」は最も耳になじみやすく、聞けば聴くほど
世界にどっぷり落ちてゆく感覚。
10分もある大曲のひとつ。


からすそ氏は上で紹介したので置いておくよ

●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
面倒なのでコレにて終了!
みんないっぱいかいてくれよ!
[PR]
by nzm_gm | 2005-06-21 15:58 | 楽曲紹介
楽曲紹介-110-
これといったネタがありません。
どうしようどうすればいいんだ?
最近ビタミンCタブレット食べすぎで舌がひりひりします。

考えてみればネタが無い時こそ助けてくれるのが音楽
というわけで久しぶりの楽曲紹介です
オーケストラ系列

楽曲紹介-110-
■アーティスト■さまるとりあ
■楽曲名   ■オーケストラ
■ジャンル  ■遥かなる空へ ~Together with the wind~
タイトルにふさわしいまでのふくよかな太陽降り注ぐオーケストラです。
ゲームでいうと「よおし、じゃあいくとしますか!」と主人公達が新たな展開を見せた場面にぴったり。短い曲ですがいっぱいいっぱいの進行をはじき出す、景気の良い楽曲です。

■アーティスト■kaizer
■楽曲名   ■覚醒への前奏曲
■ジャンル  ■Instrument
以前に「運命の岐路」を紹介させていただきました。こちらは穏やかなオーケストラ。
それと逆の位置にあるこの楽曲は、勢いのよい出だし、繰り返される冒頭の戦慄にいやおうに戦いへの欲求、覚醒の瞬間が盛り上げられてゆきます。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-27 15:07 | 楽曲紹介
いまさらですが 楽曲紹介-109-
楽曲紹介-109-

いまさらですが「はまたけし」氏が復活しております。

はまたけし氏は幻想的な楽曲を作られるお方。
当FLASH「鋼の錬金術師~ある一つの記憶と決意~」でも楽曲使用させて頂きました。
今でもあの作品に当てはめれたことは幸運に思っています。

そんなはまたけし氏は去年あたりから、muzieピアノ楽曲第一人者、Å氏と組み、
⇒Nueli
というグループを結成。
まだ一曲しかmuzieには掲載されていませんが
「a Spiria in cliff city」という曲がオススメ。
軽く透き通ったキラキラするイメージのÅ氏に加え、変調を得意とするはまたけし氏の最強コラボ。

このNueli 第一弾アルバムを通販しておりますのでÅが好きな人は、はまさんの力量に、はまたけしさんが好きな人はÅの弾む音を楽しむためにご購入されても失敗はないかと思われます。

⇒NueliのHP
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-09 15:03 | 楽曲紹介
muzie楽曲紹介 -楽曲108-
うぉーいもうギリギリだ

Å氏のひっさかたぶりのロングピアノ曲が出てたのでもうギリギリ必死で紹介
んじゃね!

■アーティスト■ 
■楽曲名   ■そこで生きる人たち
■ジャンル  ■ピアノ
「RPG」や「自然に帰し廃墟と青空」を知っている人たちにとってはまってました!的、Å氏の流す変調系の楽曲です。
今まで以上にものスゴイ勢いで音色が流れてゆきます。音も、スピードもとてもゆっくりで落ち着く音色なのに、あまりにもめまぐるしく移動を見せるピアノの音。
「そこで生きる人たち」の様々な色を瞬時に、それでいて暖かく包み込む。
キレイなんだけど不思議な楽曲。こういうの大好きだよ!
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-02 14:08 | 楽曲紹介
muzie楽曲紹介 -楽曲107-
ネタに詰まったら楽曲紹介だよ

■アーティスト■ANTHONY_JOSEPH_LANMAN
■楽曲名   ■Hommage_a_Frank_Zappa
■ジャンル  ■ピアノ
即行曲です。デスノフラでおなじみにのLANMAN氏。
先の見えない、とても不安定な楽曲なのに、美しく感じるのはLANMAN氏のいつもの仕業。
絶妙な平衡感覚の中で渡っていくような、ピアノの音色が力強い言葉を発する楽曲です。

■アーティスト■YK
■楽曲名   ■走る犬
■ジャンル  ■soundtrack
まだ紹介してないよね?(記憶が曖昧)
爽やかなテンポと、わずか寂しさか、葛藤か、物思いにふけるアンニュイな雰囲気を感じさせてくれる曲です。
犬は何を思って走るのか?飼い主の為?それとも・・・
ジャズ風に締めくくられた大人風の音楽です。
[PR]
by nzm_gm | 2005-04-19 18:14 | 楽曲紹介
muzie楽曲紹介 -楽曲106-
muzie楽曲紹介 -楽曲106-
本日はトリップ系。(私が)

■アーティスト■Sys
■楽曲名   ■MELT_FLOW
■ジャンル  ■No_Border
ただ同じ現状がぐるぐると永遠に近いカタチで回ってゆきます。テクノ系?
自由な創造をかきたてる力強いテンポの音楽。メトロ。清涼感の無機質ではなく、色々な色が織り交ざって無色となる無機質間漂う楽曲。

■アーティスト■Untamed Design
■楽曲名   ■Pop Sonik
■ジャンル  ■ポップ
先の見えないミュージック。たくさんのガラクタが詰まっているがひとつずつが、次の階段を求めて上っては切り捨てられていく感覚、食物連鎖、助け合う。
これはちぇん氏が作られた「ツナガリ、生を蝕す木」( 稚園-ChenGraphics- )
のFLASHを先に見てしまった所為もあるけれど、あまりの一致度が素晴らしい。
単体でもトリップできる楽曲。個人的にはFLASHを見てから楽曲をダウンして欲しい。ちなみにFLASHでは途中で曲が切られている。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-30 11:01 | 楽曲紹介

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)