神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
<   2005年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧
適度にFE
ちょっと当方と雇用関係であった某人がライブ扉にケンカ売ったらしく
楽しくウオッチさせていただいております。

某氏「ゾウアリを踏み潰しかけてる状態だよ」
当方「えっ!ライオンとネズミのレベルを通り越してですか!?

とりあえず久しぶりに爆笑させていただきました。
出来ましたらお仕事した分はちゃんと返してください お願いします




さて。
適度にFEの話題です。


とりあえずゼトさんに新たな かけられし者 が登場したので
祝っておきたいと思います。
今までさんざん エフラム×ゼト~とかたわごとをいっておりましたが、
当方の中では結局フォルデ×エフラムで落ち着いてしまったのでゼトさんが孤立状態
フランツは普通に良い子の部下なので、特に眼中には入れておらず

そこで登場したのは、敵国の「クーガー」さん。
「とりあえず何が正しいのか判断できなくなったんだけど、お爺さん守りたいからそっちつく。兄貴だったらすぐに決断できたんだろうけどな」
と、少々かわいらしいこと(本来はもっと重い内容です)を申し上げて入ってきた竜騎士~ドラゴンナイト~です。

さて、このクーガーさん。
兄と似ているのか似ていないのか、金短髪のに褐色の肌。目つきは正直いって悪すぎです。

そこで敵国の人間で入ってきたばかりのキャラクターが何故にゼトさんと?と思われますが。

ここで支援の登場ですよ。
今回も素晴らしい 二人の世界を作ってくださいました。

1回目の会話
ここでは二人は初めて言葉を交わすような仲です。
互いの槍捌きを褒めあい、けれどもお互い「手合わせしたら自分が勝つかも」と引かない駆け引き。堅物だと思っていたゼトの一面を見た感じに心躍るクーガー
最後は「絶対誘えよ」と強制です。

2回目の会話
クーガー「よう ゼトじゃないか」
というセリフから始まります。もういきなり新密度アップです。
当方の脳内もアップアップです。
ここではちょっとしたゼトの質問から、クーガーの生まれ、実は代々騎士の家計でもなく、とつぜん貧乏農家の生まれであることをもらします。
一方のゼトさんは代々サラブレッドの家系であることを話し、互いの主君への今の思いを話しながら、互いを慰めあいます。
個人的には「貧乏農家出身の槍さばきでのし上がった」×「国の礎となるべくして代々サラブレッドの高貴なお方」は 当方的には実にヒットです。
ゼトさんに余裕のあるそぶりが更においしいですね!


詳しくはこちら
⇒ゼトとクーガーの会話集( かわき茶亭 さんより抜粋 )


三回目はまだ見ていないのでプレイ時のたのしみにとっておこうとおもいます。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-31 11:38 | ゲーム/漫画
欲しいものをあげていくよ
4/1おかしなエイプリールWEBをゲーム業界見れるのはアイレムだけ!
(他もやってるのかな?)



⇒あずまきよひこのブログスタート (情報源:AbsoluteSphere
あずまんが大王で一躍有名となった、あずま先生のブログです。
よつばが嬉しそうに㌧でます。
個人的には夏限定でよつばとがアニメ化すればいいと思う。
サザエさん ちびまる子に続く生活回転アニメ。 
両さんは なかったことになるのか。

よつばとひめくり欲しいなぁ。



⇒液晶タブレット
Cintiq 21UX
現段階で最高級のスペックのPCが買えるお値段。
欲しいなぁ・・・・・・・36万
このタブレット、一度触ったんですが。正直 原稿用紙がいらなくなる。
すごい、もうすごすぎて目がくらくら。たまらんですたい。
動画とか作っても線がゆがむことないだろうな、まじで。

なんでもいい・・・HDDレコーダー検索中 5万くらいの


PCほしいなぁ。とにかく高スペックのやつ。
ところで「ハードディスク容量最大1.2TB(400GBx3)」
そうかギガの上はまだあったんだ。
DELLが無難かなぁ。


マイクロダイエット1万円。買おうかなぁ。


プリンタそういえば壊れっぱなしだ。
いっそのことモノクロレーザープリンタを買ったほうがいいような。
A3サイズ6万円。





この中で今後役に立ちそうで、現役で5年くらい持ちそうなのは
HDDレコーダー&DVDでしょうか。
死ぬほど欲しいけど今後使っていく可能性があるのか、
将来どこまで値段が落ちるか不安で仕方ないのが液晶タブレットです。
一番安いので9万。9万ならなんとか出せます。 この範囲が微妙に怖いね!
射程距離に入っているのでぐんぐん引き寄せられています。

PCはまだ持つだろうと思っていたら親父様が
「そろそろマザーボードが危険」とのお言葉が。
PCを買うとなると、そろそろ古くなってきたテーブルもいっそ新調したいんでそれもプラスですね。

とりあえず梅田のヨドバシで展示されている液晶タブレットを
よだれたらしながら触っている娘がいたら私です。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-30 13:03 | ネタ・雑談
muzie楽曲紹介 -楽曲106-
muzie楽曲紹介 -楽曲106-
本日はトリップ系。(私が)

■アーティスト■Sys
■楽曲名   ■MELT_FLOW
■ジャンル  ■No_Border
ただ同じ現状がぐるぐると永遠に近いカタチで回ってゆきます。テクノ系?
自由な創造をかきたてる力強いテンポの音楽。メトロ。清涼感の無機質ではなく、色々な色が織り交ざって無色となる無機質間漂う楽曲。

■アーティスト■Untamed Design
■楽曲名   ■Pop Sonik
■ジャンル  ■ポップ
先の見えないミュージック。たくさんのガラクタが詰まっているがひとつずつが、次の階段を求めて上っては切り捨てられていく感覚、食物連鎖、助け合う。
これはちぇん氏が作られた「ツナガリ、生を蝕す木」( 稚園-ChenGraphics- )
のFLASHを先に見てしまった所為もあるけれど、あまりの一致度が素晴らしい。
単体でもトリップできる楽曲。個人的にはFLASHを見てから楽曲をダウンして欲しい。ちなみにFLASHでは途中で曲が切られている。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-30 11:01 | 楽曲紹介
裏更新
ふぁいあーえむぶれ~むて~ごわ(ry

今度はちゃんとクリアできたよ!15000稼いだよ!

3回くらい死にそうになりましたが


で、戯れに再度裏更新 ちょっとファイトしてみる。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-30 02:22 | 801
もうすぐで4/1デスネ!
もうすぐで4/1なので当サイトでも6周年(1999年4月にサイトオープンしたので)にもなりますし、ちまたで人気のエイプリールフール企画でもやりたいなぁと思います。

4/1に行きつけのサイトにいくと、嘘が描かれているというやつです。
で、当方がやるならば・・・・


驚愕!ねずみのろうかサイトがテニスの王子様一色に!!!!

幼少の頃からギース・ハワード大好きだった当方であるからこそ、
ものすごいエイプリールっぽいですね!
確実にありえなさがバーンナッコーと共に伝わってきます。
(画像元 新大地の塔さん SNKデーターベースより)

とりあえず、エイプリールフールとかいってそんなことやると流石にはじけすぎだろう
ドンパッチって感じなので、せいぜい「COOL」FLASHでも作るか。
弾けお料理パン劇場「焼きたてジャパン」に対抗して
チェンソーで料理をする主人公「鉄鍋のジャン」のサイトを立ち上げてみるのもまた一興かもしれませんが、鉄鍋の方はコアなファンしか笑ってくれないと思います。


そんなイベントを発生させる確率も30%未満なので、私のことはほうっておいて本題へ参ります。

エイプリール企画といえば
⇒アイレム

あの、ゲーム至上再弱の探索家を生み出した「スペランカー」の会社。
近年ではPS2で「絶対絶命都市」が大ヒット(当方は酔ってクリアできませんでしたが)
また次回作が2005年に発売予定なのですが、大地震から非難するゲームなので 今後永久追放されないかが心配です。

そんなアイレムさんは毎年「エイプリールフール企画」などやっておられます。
最初に発祥したのは ミレニアム
なんだか無意味に和風コンテンツとなり「あいれ夢」というタイトルがもう意味不明です。さすがスペランカー。のっけから血迷っています。

つづいて2001年ですが、これがアイレム エイプリール伝説の始まりです。
⇒どきどきすいこでんというのゲーム公式サイトを作ってしまいました。
108人分のキャラクター名と紹介がありねぎま先生もびっくり
というか、オリジナルを作る際に名前と性格につまったら、ここを覗けばいいと思います。また「合計10000枚を超えるイベントグラフィック!全てのイベントにムービーを挿入!」とありえなさ満点の嘘満載。
連続コンボを決めれば、相手は即キミのモノに!!」
既になんのゲームなのかわかりませんが間違いなく恋愛シミュレーションですね。
誰だこの企画考えたヤツ 出て来い。

ここまでくるとアイレムの暴走は 止まりません。
丁度「絶体絶命都市」人気ということで、2002年のエイプリールフールは
⇒絶対絶命都市特性バール販売(偽)
バールといえば、当サイトにこられている方だと
たけはら氏のFLASHで有名な「なつみSTEP」を思い浮かべる方が大半だと思いますが、
絶対絶命都市でも バールは切っても切れない関係なのです。
というか、このバール販売の紹介の仕方がはっちゃけすぎです
結婚式のお供にバールですよ。


さて、このあたりで流石に頭を冷やし始めたのか2003年では、
⇒宇宙船の販売紹介を・・・・・・
って。

まてぃ。

やっぱりアイレムはアイレムでした。
しかもこのページ、異様なほどに気合がはいっているので、普通にコレをゲームとして販売したら売れたんじゃないかと思いますが そこはアイレム。
あくまでネタで止まってくれます。

どうやら2004年の記事がない事から
はっちゃけてくれる人材が辞めたのか、そんなことをしている暇がないくらい会社がヤヴァイとか、とても嫌な方向に想像が走ってしまいますが、
今年は復活してくれることを祈りたいと思います。

というわけで4/1はアイレムに期待。
⇒株式会社アイレムはこちら

補足
どきどきすいこでん のOPムービーを作られている方が・・・・
⇒DCC-JPL Japan [J]さん
Event Information ページの2002/01/25の記事で閲覧可能。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-29 17:22 | ネタ・雑談
muzie楽曲紹介 -楽曲106-
muzie楽曲紹介 -楽曲106-
本日はMUZIE外から紹介
人間不信さん、17さんの事教えてくれてありがとうございます~

■アーティスト■17弦旋律
■楽曲名   ■Angel pt.2 -Sad Wings Of Destiny-
■ジャンル  ■ジャンル不明 ゲーム系?
あまりに贅沢すぎる楽曲。これでもか、とごった煮の展開が組み込まれているのに、キッチリとつながり、見せる場面はしっかりと。次々と場面転換が行われてゆき、幾つもあるサビの楽しさに勢いが飲まれてゆく。たくさんの音色の中での統一感。
個人的には中盤以降のドラムンが入ったと思えば、トランス調の浮遊感。そのままopのハーブに流れておごそかに終わってゆくところがとても好き。

■アーティスト■HERMITAGE
■楽曲名   ■命の翼
■ジャンル  ■ジャンル不明 ゲーム系?
当FLASH「コネクテッド第二章」の楽曲製作者。
12分の大曲 5つのストーリーに分かれているかのように、各所各所の区切りが強く世界観の統一感も相当すごい。
まさに「ラストバトル」という場面をイメージさせるにはもっておい。
コネクテッド第五章のストーリーはこれにのっかってゆきたい所存(いつの話)
オーケストラメインの超楽曲。満腹度高し。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-29 15:43 | 楽曲紹介
むしゃくしゃしてやった 今は反省している
ファイアーエムブレムの闘技場でまたも 死者が出たので
むしゃくしゃして裏を更新した

今は適当に反省している

鋼のブツを裏に更新

というか、こういった系統をサイトにアプるのはサイト五年間やってきて
数回しかない事実。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-29 01:32 | 801
muzie楽曲紹介 -楽曲105-
TOPのFLASH パターン1点追加。 合計10点。 
100kb以内に収めるとしてどこまで追加できるかな?
頂いたネタは地味に使わせていただきます!とりあえず第一号はブラハ!


muzie楽曲紹介 -楽曲105-
今回はテクノ系~

■アーティスト■.SDSG
■楽曲名   ■Crystal Blue (core mix)
■ジャンル  ■Happy Hard Core
ジャンルにHappyってつくのはその名前の通りにたいていが明るく幸せな気分になれるもの。
この楽曲は忙しいながらもバタバタしているその瞬間、元気に走り回れるうちはいいのだ!といった感じのイメージの楽曲。毎日を笑ってすごそう、自転車に慌ててのってパンを口にくわえながら走る!?


■アーティスト■E-DC2
■楽曲名   ■After Dreaming
■ジャンル  ■Trance
トランスはメインフレーズが命、だと思うのです。
この曲の展開は最初から中盤 中盤から後半の分かれ目がきっかりと表現される。
時代がグングン逆行してゆく。たどり着いた先は次へと繋がる未来、運命、神秘的、といった音色で大幅に表現されてゆく。当方はこの中盤からのフレーズが最高に好き。


オマケ★

人間不信さんが作られたFLASH⇒裏闇で使われていた楽曲製作者のmuzieページへ。

maxXx65535氏・・・はて?
と、思いきや「Happy Gang Bang !」という曲で惚れた人でした。
うーうー。やっぱりmuzieは日々チェックしておくべきだと思ったよ。
というかmaxXx65535氏もしかして名前変わってない?気のせい?

なんていうかオイラが大好きな旋律を放つ。
ちなみにこのフラで使われてた楽曲は
「Cynthia」ジャンル:Artcore
ものすごい勢いの洗礼さ。空気が竜巻となって一気に上昇するみたいに、空気すらないム空間的イメージ。これでもかというほどに最初から最後まで勢いがすごい。
また、FLASHとしてこの曲の全てを引き出した人間不信氏は当方にとって神に値する。

探偵ファイルのフライベントのやつもかなり好きなんだけど・・・な、内容が・・・(*´д`*;)
つか 楽曲アーティスト17弦旋律氏 の詳細を求む。マジで。
何者だ、どこにいる!
検索してもひっかからん・・・DTMスレかどこかの人か!?
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-28 11:43 | 楽曲紹介
FE 聖石レビュー+ナバールについて
鋼の原稿終わりました。
無事4/3インテックス大阪にて新刊。ロイ受け~。よろしく!


さて、連日レビューならぬ、当方のゲーム下手日記が繰り広げられているような気がしますがそれはそれ、これはこれ。

ふぁ~いあ~ぁ~え~んぶれ~む て~ごわい~しみゅれ~~~~しょ~ん

⇒ファイアーエムブレム 聖魔の光石
のプレイ日記です。

現在第12章あたりでございます。


そこで気がつけば武器も使い果たし、軍資金も2000円の底を切るという
別の意味で窮地に立たされておりました。
※FEは武器に使用回数がある。ちなみに鋼の剣一本600円。

最低ランクの鉄の剣ですら現在手元になく、序盤に「鋼の剣」が出てきたので
大多数売ってしまったのが敗因です。

調子に乗ってばっさばっさと敵を切るべきではないと学びました。
今思えばエフラム王子が乗り移っていたとしか思えません。
※エフラム王子については3/26の日記「ゼトさんは苦労人」をご覧ください。



このゲームのお金の入手方法は

・必衰イベントで「少ないが軍資金を・・・」と頂く(せいぜい10000円)
・宝箱でGET (時には売る)
・闘技場で稼ぐ

というパターンしか存在せす、
敵を倒したら→お金を入手した
という、よくある 山賊 RPGの手法とは若干異なるというか、むしろシミュレーションRPGなのでリアルといえばリアルですね。

で、イベントで支援してもらうまで待っていられないので、
突撃王子様ご一行は有無を言わさず「闘技場」へ駆け込むのです。

で、闘技場に突撃させた「カイル」がつい先ほど死んでしまいましたが、
死地を乗りこえてゆきたいと思います。
俺の屍を超えてゆけ。

※FEシリーズは死んだ人は基本的に生き返りません。
 (ラストバトル一個前に一人だけ生き返らせることがある事例も存在する)

しかしシリーズ通して闘技場の親父が

「あーあ 死んじまって ばかなやつだ」

というセリフは ファミコン時代から変わらないあたりに 殺意 素敵ですね。



さて。
そんなこんなで死亡者が今しがた二名に増えたところでリセッ(ry



支援の使い方も いまさらながらにわかってきた ので手助けしてくれる仲間を増やしつつ、エフラム様ご一行は日々 突撃の旅 へと出られております。

というわけで今回は支援システムについて 801風に語ってみましょう。
私も初代FEから止まっていたので、支援システムに触れるのははじめてだったのですが、簡単に申し上げますと。


仲が良くなりそうな二人を、出来るだけ隣り合わせにしておく

数回実行すると「支援」コマンド発生

「支援」実行すると、戦争そっちのけで 二人の世界 会話が始まる

以後、互いが近くに居ると、若干ステータスがプラスされる


ゲームシステム的にも非常に面白いシステムで、これはSFC時代に追加された代物です。
しかし当時は、ストーリー上、仲よさげな人たちにのみ存在するシステムで、
上記のようにプレイヤー意思での支援発生条件はなく、これを元に相関関係図を作ると
誰かが孤立しているというかわいそうな状況にお目にかかれました。


そんなことはさておき。
重要なのは支援による「会話」です。
この会話の内容、実は相当濃いものであり、二言三言会話を交わす程度どころか、
一気に互いの今まで生きてきた背景、性格が 広がりまくり。

実はつい先ほどまでまったく関連性のなかった
ヨシュア(剣士)とアスレイ(修道士)に支援が発生したので見ておりましたら。

「おまいら どうしてそんなに一歩ずつ親密に」

と思わず突っ込みたくなってしまいました。
つい先ほどまで、ただの回復役だったアスレイくんは、ヨシュアさんと何気に中のいいお友達に昇格。

更にこの支援システム、3段階まで発生し、先ほど交わした会話が
後日の続きがお目にかかれる。

いわば 二人の世界 続きもののミニ小説

また、二段、三段になるにもそれなりに互いは隣り合わせにいなくてはならない事もあり、
プレイヤーの心をがっちり掴んだ新密度アップ。

気が付けばこの二人は無二の友になっていました(脳内変換)

もちろんストーリー上にまったく関係のない類のお話ばかりなのですが、
二人の仲を急接近させるには、もう十分です。ありがとうありがとう。





もともとFEシリーズは上記のような支援システムや会話がなくとも萌え&燃えを堪能できるゲーム。少ない情報量から吐き出される展開ながらも、キャラクターに一味もふた味もつけられるのはこのゲームならでわ、だと思います。


一つ例を申し上げますと。
大人気だったファミコン版のFEの「ナバール」というキャラクター

・仲間に入るときなんかスかした人だった
・「女子供は斬らない」といいながら、ほっておくと攻撃してくる
・キルソード(改心の一撃がでやすい剣)所持している。
 その為、初プレイヤーは必ず一回は惨殺されるので(もはや洗礼か?)インパクトがある。
・身軽な傭兵。アホみたいに会心の一撃+回避する。成長率が高い
・けど傭兵なので序盤は打たれ弱い

これだけでキャラクターづけがプレイヤーの中で完了してしまい、
さらにゲーム的にここぞといった場面で頼れるキャラクターであったため、プレイヤーの心をわしづかみ。
ナバール最強神話の始まりである。
さらにはスカしたイメージから、美形、戦場を華麗に舞う剣士と変貌。
萌え+燃え街道まっしぐらです。


更にその人気を 馬鹿正直に 受け止めた FEの生みの親、
任天堂様はユーザーのどこの層を見たのか
スーパーファミコン版でリメイクを出す際に 彼のビジュアルを根こそぎかえてしまいます。







d0003141_2244425.jpg



というか、誰?


個人的にSFC版のナバールは一時の過ちとして当方の中ではなかったことにしたいです。
最初のナバールも 何か悪いものでも食べたような顔をしていますが。

しかし これが元祖となり、出てくる傭兵or剣士が長髪美形ってのはそろそろ間違っていると思うので、オグマみたいな濃い男前を出してほしいです。


そんな感じでキャラクターを最も大事にできる(時には捨てたくもなる)素敵な脳内保管ゲー。
今作は初心者にも優しいモード大搭載しているので、プレイしてみるのも悪くないかと思います。

シメ。


ついでなので補足
⇒ファイアーエムブレム・キャラクター列伝( 芸夢亭さんより抜粋 )
ファミコン版とスーファミ版の顔の変わり方を楽しみたい方はこちら
メインはキャラクター紹介なので、FEファンがどれだけキャラクターに愛着が沸いているかをごらんあれ。

アベルというキャラクターが出っ歯のサギ師的な顔から精悍な好青年に変わっているのが笑えます。
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-28 02:28 | ゲーム/漫画
ゼトさんは苦労人
⇒ファイアーエムブレム 聖魔の光石

ふぁ~いあ~ぁ~え~んぶれ~む て~ごわい~しみゅれ~~~~しょ~ん

はじめてゼトさんが死んでしま(即リセット)

久しぶりにFEプレイ、ということなので、やさしいモードでやっていたのですが物足りなくなり、急遽「むずかしい」に変更。

そしてゼトさんに憧れる見習いから騎士に昇格したばかりの人間に戻った鋼のアルフォンスのような雰囲気の「フランツ」くんは、めまぐるしいまでの成長を遂げている最中です。

正確に言うと超えてしまいましたが。

さて、そんなフランツくん。
序盤最終あたりでお兄さん、「フォルデ(騎士LV7)」との合流を果たします。
フォルデの風貌は鋼でいうと成長したエドワード・エルリック(性格はハボック)。
飄々としたノリで「お前ちょっと大きくなったんじゃないか」 と兄貴面をしてくれますが、フランツ君は既に騎士LV20→クラスチェンジ「グレートナイト」だったことは兄の名誉の為には伏せておきたいところです。

そんなお兄さんが戦闘中にお絵かきをしていた事は親友のカイルさんのみぞ知るヒミツですね。


さて。


兄といえばこのゲーム、主人公が一応二人おりまして、
主役国の双子の王子・王女「エフラム」「エイリーク」がおりまして、エフラム(王子)の方が兄です。
ゲーム開始直後から王都は隣国に攻撃されており、エイリーク(王女)は当方が大好きなゼトさんと逃亡。エイリークの視点を中心に序盤は進んでゆきます。
一方のエフラム(王子)は前線に立ち、少ない部下(上記で述べた カイルとフォルデと共に)妹達を逃がすために戦い続けるのです。

兄弟愛ですね。
すばらしい。

しかしこの王子エフラム、どうも妹を盾に自分の行動を立証させているようにも見えます。

妹が着々と「前線に出ている兄を助けたいのです」と言いながら、仲間を集めつつ進軍しているさなか、この兄は

「ぶっちゃけボス倒したらすべてが終わる」

という 無 謀 信念の元に生きている王子様。
敵国の領土内でありながら、たった3人の部下を引き連れて砦に突撃する姿は暴走バカにしか見えないのですが、砦落とせちゃうので素敵ですね。
何かあれば「敵であればすべて倒す」「俺は勝ち戦しかしない」
確実に人生神風特攻隊長王子様は

「やられる前にやれ」

というプレイヤーの心を代弁しているとしか思えません。
さらには王位継承することより 傭兵として名を立てたいなどと、とても一国の王子が放つセリフとは思えません。
かといって世間知らずかと思えばそうではなく、いわば彼は天然の攻め と当方の中では認識しております。

そもそもFEシリーズの主人公王子様は
「血は流したくないけどやらなくては」「祖国の為に!」
という、国の民を思えばこその信念に基づく べったべたの王子が占めていたのですが(封印の剣シリーズはまだプレイしていないのであしからず
「俺は死なん。俺についてこい」
と、自分の身は自分で守れ論を見事に振りまいております。

そんな王子に「アンタですから仕方ないですねー」とついていくフォルデはマゾだと思います。



そんなわけで当方は 王子エフラム×苦労人ゼトさんを応援しておりますが、
支援会話で 王子扱いしていないようで王子扱いしてくれる フォルデ×エフラムも応援しております。
つかこの支援会話、エロイな。

鋼のハボロイも好みな当方としてはかなり萌え。


⇒エフラムとフォルデの会話集かわき茶亭様より抜粋)
[PR]
by nzm_gm | 2005-03-26 22:28 | 801

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)