「ほっ」と。キャンペーン
神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
実在する未来のアイテム
藤子・F・不二雄といえば一般的に思い浮かぶのが
ドラえもんの未来の道具。
子供の頃はタケコプターやどこでもドアの存在に夢をはせていたり、
パーマン変身セットを身に着けてダイヴした話などを
ちらりと聞いたものです。


昔はドラえもんのアイテムに一喜一憂していた頃もありましたが
今見るとのび太のヘボさ加減を見ていてハラがたってくる歳となりました
仕事場の友人などは、スネちゃまの声優さんが関さんにかわったことから

「スネオが出てこなかった見る意味がない」

と言い出す始末。

「今月の鋼でロイが出てこなかったから見る意味がない」

という類のセリフがまさかドラえもん相手に聞けるとは思いもよりませんでした。


さて、そんなドラえもんの作者たちが出していた大人の読みきり、
文庫本で出ている「異色短編集」は
ドラえもんのアイテムが大人に使われたら、というものに近い内容のものがちょこちょこと掲載されています。
主に、不思議アイテム大人の利用方法、世界滅亡の危機類、世にも奇妙な物語的な内容が目白押しとなっており、実際世にも奇妙な物語の話の中にあった
「ある日目が覚めたら世界の常識がアベコベになっていた」モノなどもあります。

ラーメン大好き小池さんが、超パワーをもったスーパーマンで、正義の名を語った小池さんは万引き犯一人でも殺したり、気に入らない相手はとにかく殺傷。
しかし最後は病気にかかって死んでしまい、まるでドラゴンボールの
「スーパーサイヤ人も病気には勝てなかった」という展開を彷彿とさせるものもあります。

前フリがどうでもいい長さになってしまいましたが、この異色短編集4に存在する
「コラージュ・カメラ」
この不思議アイテムはなんと、
撮った写真を重ねてコラージュできるという夢のスーパーアイテム。
登場人物は出来上がった写真を見て「すごい!合成にみえないや!」
と、飛び跳ねて喜びます。

20世紀となった今現在、
こんなこと北朝鮮でもやってのけますね!!!
藤子先生の世界に一歩踏み入れた瞬間です!!!
フォトショで一発ヒャッホー!

しかしながら読んだあと特に何の感動も覚えませんでした。
この頃は夢いっぱいのアイテムだったのでしょうが、
実際に私でもできる状況となると案外こんなもんなのかもしれません。


オマケ-----
短編集の「ミノタウルスの皿」が一番のオススメ。名作です。
簡単にあらすじを話しますと、21エモンのような主人公が、宇宙の旅で難破。
偶然降りた土地には人が住んでおり、助かったと思いきや、その星では
人間が「家畜」で世界を牛耳るのは「牛」だった。

児童書専門作家と思われていた藤子先生が繰り広げる異色藤子Fワールド。
世にも奇妙な物語、ハッピーピープル、レベルEが好きな人にオススメなのが
この異色短編集なのです。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-31 23:12 | ネタ・雑談
最近面白話題というものはないのですが
困りました。
面白い話題がないのです。

自分で面白いと思って語っていたのかと思われるのも問題だと思いますが
とりあえず面白いといってくだされば調子にのって面白く書こうと思い、
気がつけば面白い話題がありません。

そうか!これが属にいう
「テキストサイトを続けられない理由」に繋がってくるのか!

※当サイトはテキストサイトではありません


そんな感じで
あーお絵かきチャットで可愛いロイたんをつつきてぇなどと
適当にビタミンCを取りながらすごしている毎日です。体力は必要です。
昨日頂いた夏みかんのゼリーは美味しかったのですが、
スイカのゼリーは親の胃袋へと落下した模様です。
ありがとうございますありがとう。

お酒を思うままに飲めなかった今週は最大の失敗です。


そんなわけで7/3もイベントにゆきます。
おそらくその頃には「東方勇者指令アルフォーン」が出来上がってると思うので、
先行デモ流すかどうかは予定は未定。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-31 19:59 | ネタ・雑談
本日ダウン
本日はダウンしておりました。
今回は胃よりおなかにきたー うはー。
ここんとこバタバタつっこんでたから、イベント終わって気が抜けた模様です。
明日は仕事いかねば・・・

昨日のイベントではお疲れ様でした。
サークルに来ていただいた方ありがとうございます。
お声頂くたびにやはり嬉しい気持ちでいっぱいだったり、
幻水についてお声をかけていただく方には申し訳なかったり。
次から数冊は持っていこうと思います。中猫の席も空くことだしw

お菓子をくださったり、サインなどというものを書かせていただいたり(色々ごめんなさい)orz
毎度ながら美味しく思い出とともに頂かせてもらってます。
ありがとうございますー

通販の方は今しばらくお待ちくださいませ 発送したらサイトでお知らせします
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-30 23:18 | ネタ・雑談
明日はイベントですね
d0003141_23371184.jpg

このカットはもともと、
 ⇒Flash職人同人部 -FCDA-
用の動画カットだったのですが、

方針がどんどんかわっていきまして。

イシュヴァールを中心としたロイ・マスタング主人公の
「焔の錬金術師」というアニメーションイメージOPを作る予定だったのですが

気がついたらタイトルが





















d0003141_23434785.jpg

「東方軍部勇者指令 アルフォーン(仮)」
に変わってしまいました。

アルフォーンについてはネタを小出しにしてゆくつもりです。
また数秒のデモ版もアップを考えていますが、
フルバージョンは同人部のみの掲載となる予定です。


予断ですが勇者シリーズはダグオンを数回見た記憶しかありません。



そんなわけで、明日はイベントなわけで新刊もちゃっかり出しちゃってるので
遊びにきてやってくださいませ。
中佐と猫のイベント販売はこの日が最後になります~。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-28 23:44 | ネタ・雑談
楽曲紹介-110-
これといったネタがありません。
どうしようどうすればいいんだ?
最近ビタミンCタブレット食べすぎで舌がひりひりします。

考えてみればネタが無い時こそ助けてくれるのが音楽
というわけで久しぶりの楽曲紹介です
オーケストラ系列

楽曲紹介-110-
■アーティスト■さまるとりあ
■楽曲名   ■オーケストラ
■ジャンル  ■遥かなる空へ ~Together with the wind~
タイトルにふさわしいまでのふくよかな太陽降り注ぐオーケストラです。
ゲームでいうと「よおし、じゃあいくとしますか!」と主人公達が新たな展開を見せた場面にぴったり。短い曲ですがいっぱいいっぱいの進行をはじき出す、景気の良い楽曲です。

■アーティスト■kaizer
■楽曲名   ■覚醒への前奏曲
■ジャンル  ■Instrument
以前に「運命の岐路」を紹介させていただきました。こちらは穏やかなオーケストラ。
それと逆の位置にあるこの楽曲は、勢いのよい出だし、繰り返される冒頭の戦慄にいやおうに戦いへの欲求、覚醒の瞬間が盛り上げられてゆきます。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-27 15:07 | 楽曲紹介
最近の関西イベント状況
まだ終了していない分の頼まれモノを片付けてたりします。

そういえば、軽く家計簿もつけれるスケジュールソフトはないもんかと
調べていたら使いやすいの発見しました。
⇒CalendarPad
デザインがこぎれいで実にいい。

で、ソフトをインスコしたら早速使ってみたくなるのが花。
今後の予定書き込みついでに、7月でまにあう鋼系オンリーはないかしらと思いましたらば
ヒューロイ ハボロイオンリーがあることにいまさらながら気がつき
参加〆きりはとうに過ぎているので涙を呑んで見送ります。

たまには300スペースくらいのオールジャンルオンリーにでも出てみようかと思うこのごろ。
昔はそういうのよく出てたのですがね。
なついな。




そんな関西の昔の話でもしましょうか。


尾崎南やクランプが京都のパルスプラザにサークル参加していた頃。
今でこそ使われていない場所ですが、あの会場にも栄光といわれる時代だってあった。
一般の列だってすごかった。長かった。

それから少し後にゲームジャンルブームにより

 ※あえてこう呼ばせてもらう 丁度、KOF94~FF7(次世代機初期から中期までを指す)
  またこの頃はゲーム系四コママンガ本 現在でいうところのアンソロジーが大手を振るう
  アンソロジーの元となったのはゲーム本(ドラクエ四コマ)からだったと思うけど
  ゲームプレイヤーコミックスとどっちが早かったっけ?

関西のゲームオンリー「コミックパーティ」では、中ノ島公会堂で昼の一時になっても入場制限が掛かるほどの大盛況っぷり。

そのあとの記憶が薄いのだけれど、コミックパーティーで場を失った当方が
さまよい歩いた先は、和歌山JA会場。(スタジオYOUが地方突撃する前)
上記で薄れていた活気に満ち溢れていた。
面にグッズ系が全体としての人気だったが、
あの狭い空間にアレだけ熱狂的な人々がいたことは、自分としては
忘れかけてたものを思い出した気分のひとつ。

次第に「今は地方が強い」などとささやかれたりしながら、
スタジオYOUが地方に進出。
現在のカタチになったというべきなのでしょうか。
しかし快適本屋の委託システムにより、委託をメインに集まる人々も多いとか。


そんなかんじでですね。


ゲームジャンル熱が収まると共に、コミックパーティーも参加者がめっきり減る。
そして1999年前後で盛り上がるインターネット。

それから二年後には、

 ・絵を描きたいけど発表する場がない
 ・ならば同人でというけど、コピー本作る気力ない
 ・むしろ鉛筆描きだけでいいので想いをぶちまけたい

という輩がこぞって同人サイトを立ち上げてゆく、女性向け同人サイト改革
勝手になまえつけんなよ
男性向けと違って女性陣は「見れればOK」「見てもらえればOK」という人々が多く
実際おおくのツワモノがネットの渦のみで満足して、
サークルにはなかなか出てこなかったりする循環が発生。

そうなれば自然と参加者も一般参加者も減ってしまうわけで、
関西のインテックス大阪コミックシティには活気がないといわれてしまうのは
その所為でもある。

昔はもっともっとひとがいっぱいいたんだよ。
2004年度1月のインテックスが昔のインテックスを髣髴とさせた。

2003年10月に鋼の錬金術師のアニメが始まったが、コミケの〆きりなどとうに終わっており、
鋼の錬金術師で取っているサークルは、古くからのガンガン愛好者のみ。

買い手 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○  ○ ○

売り手 ● ●

2003年12月のコミケではまさにその状況で、
当時ペンペン草も生えないほどに食らい尽くされた鋼サークルさまおめでとうございます。

そんな状況であったからこそ、〆切が2003年11月だったインテックスコミックシティは、見事に鋼サークルでスペースを取られる方が続出。
それを見込んで、一般参加者も肥大し、結果ものすごい人のいりとなったインテックスだと当方は感じる。
(そもそも、ガンガンからあんな伏兵が出るとはジャンプも予想してなかったろうに)



なんか話がずれまくりなので書き直すかもしれません。
こみこんとか、300スペのイベントっていまも生きてるのかな。
もうオンリーだけなのかな。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-25 18:09 | ネタ・雑談
ネタだらけのサイト
さて、ここんところ適当な話題を振っていましたが、
今回は素敵サイトの紹介です

まずはこちらをごらんください




⇒大佐
















ここでうっかり、黒い髪の無能を思い出した貴方!

私 と 一 緒 で す ね  (迷惑)


これはこの道で有名な⇒SoaRさんのサイトです。

とても絵が上手い上にパワフルなネタのひねり具合。
才能を無駄に使う人間が最近多いですね!

個人的にレトロゲームや、魔女の宅急便VSムゥミン (タイトルはムゥミン 1~7)
等が、いっそすがすがしくて大好きです。
ムゥミンの無我の境地に達した瞳が素敵すぎます。
TOPの電柱の影に潜むムゥミンとか、
ワルキューレの僕にけられるフロォレンとか最高です。
(TOP絵は二枚あるんだよ!)

他、ジブリを筆頭に、幻想水滸伝やドナルドVSケンタッキーとか、ネタがとっちらかってるところが見ものです。

いつ紹介しようか迷っていたのですがようやく紹介できたー。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-24 16:26 | ネタ・雑談
2Dゲームがないがしろにされている事実
⇒格闘ゲームの新作ラッシュの中 カプコンは・・・ (キカイノカラダさん)情報源:かーずSP

⇒PS3+PSP NEWS
PS3情報サイト


「子供はこのくらいになると自分ひとりで育ったような気でいる」
2Dあってこその3Dであり、2Dで保管し切れなかったことを3Dがやってきたのは確かだが
3Dで保管できないことだってある。

今まで数多くのゲームが3Dになるのを見送ってきた。
けどね、不思議なことに2Dで名作だったゲームが3Dになった瞬間、
それ以降の「よかった記憶」が当方には数えるほどしかない。

・2Dにあわせて作られたゲームが、3Dになっておもしろいの?
・3Dでしか表現できないゲームなの?

なんて思ったりもする。
3Dだから生かせたゲーム(バイオハザード等)はあるけど、アレは元々3Dだからできるゲームをもくろんでたわけで、「とりあえず3Dにしとけや」ではない。
挑戦で3Dを使うのと、とりあえず3Dだろではゲームとしての面白みにかける。

最近のショックだったのが、ファイアーエムブレムシリーズの最新作が
3Dになってしまったというわけで。
案の定、戦闘シーンに迫力がないというか、なんかダメ。
2Dってのはある程度ごまかしがきくと思うんですよ。
んで、そのごまかしを最大限に引き出せるのが2Dで、ジャパニメーションだと思います。
巨人の星でいう、打つ瞬間の「タメ」のメリハリの強さ。
カッコイイ静止画だけをお送りするんですよね。

3Dは滑らかな動画という利点がありますが、一般的に重さを感じないというのがある。
タメの強みが表現しづらいと思うのね。
ついで自由にくるくる回転できる分、変なアングルとかショットとかがでてくる。
ごまかしがきかない。
前方からならかっこいいのに角度を変えると、案外背中がお間抜けだったり、
知らなくていいことを知ってしまう。
戦闘シーンなんか、細部まで見せなくていいんですよ。
様は、どんな攻撃をしてみせるかですよ。
わざわざ走ってきて振りかぶってふぅふぅとか息はくとか、そういう演出もういいから
やりたいならFF7みたいにテンポ良くしてくれ。

当方はFF7の3D戦闘がどんな3Dよりも優れていると思うのですよ。
あのポリゴンの荒さだけど動作を半ば簡略化させてる(せざる得なかった?)ことにより
すっごいメリハリがついてて、楽しいです。
演出面でももちろんしかり、ですが。


最小限の動きだからこそ生まれたものが、容量の肥大によって消えてゆきます。

GBAもGSが出てきたので消えてゆきます。
PSPははなっからドットに眼中はありません。
ドットの命のともし火はもはや携帯電話でも必要とされてなく、とても危険です。

とりあえずカプコン社員で「2Dをバカにした社員」出てきてください。
と、カプコン本社が見える会社の窓から叫んでみます。

マジでアドファミ買おうかな・・・
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-24 11:15 | ゲーム/漫画
FLASHで使う楽曲を編集しよう
楽曲の素人編集方法などフラで作ろうかと思ったけど面倒なので文面です。

・この曲素敵だけど長すぎてつかえねぇぇぇ!

という人にオススメです。

当方は最後フェードで終わらせるのが嫌なので、必然的に真ん中をばっすんばっすん
抜いてゆくんですよね。
今回はその話。

当方などは音楽製作に対してはまったく知識ゼロですが、波形ソフトを使っての編集くらいならできるので、やっちゃいます。
うちにあるFLASHの殆どが当方の編集です。

まず使ってるソフトですがこれ
⇒SoundEngine
フリーの波形編集ソフトですが、コレが使いやすいのです。
弄ってみようと思う人はまずはオススメしておきます。


>楽曲編集のレベル
当方が考えるに、編集しやすい曲としにくいのってやっぱりあって、
個人的にこんな感じのランク付けです(あくまで当社比)
初級:トランス系
中級:ユーロ系
上級:生演奏系

ピアノや静かめの曲は雰囲気そのものがあるので、基本的に弄らないほうがいいです。
ので、FLASHでよくつかわれるのが上記のジャンルとして。

トランスは良い曲が多いけど実際長いのも多いです。
なので、涙をのんでフェードで終わらせてる方も多いかとおもいます。
けど、トランスは実際ループする部分もかなり多いのと、同一テンポなので、
どこでもつなぎやすいといえばつなぎやすい。
A A B B A+ A+ A++ A++
とかだったりすると
(+の部分はAと同じフレーズだけど盛り上がってたり編曲されてたり)
A B A+ A++ 
とか縮めようと思えば縮めれたりします
うまくいくと半分くらいはちぢんじゃう。
(うちでいうと FLASH2003)

ユーロはトランスと似たような扱いですが、違う点は、フレーズの移り変わりが激しい
クランキー氏のユーロを代表にすると、わかりやすいかと。
展開ひとつひとつに協調性があるのでくっつけにくいのです。
A B C D E F
   ↑この辺が盛り上がり一歩前
     ↑盛り上がり~
そもそもユーロは1~3分くらいのものが多く見かけるので、
結局はあまり編集しなくても使えるってかんじです。
(うちでいうと 焔の連弾術師 これは編集してないです)

次に生楽器系ですが、フレーズの移り目まで音が伸びて繋がっているので
とてもキリヅライ。同じフレーズでも楽器によってやっぱり、微妙に違うかったり。
となるとフレーズ間で切れないのでどこできるかというと、
同一の音色のところで上手くテンポが繋がるようにつなげなくちゃならないです。

A~~~B~~~C

A~~~C
  ↑
  ~~B~ の部分が飛ぶ 

うちんとこの、デスノート~零~が例の一つです。
アレは一回だけ切ってつなげてます。


切ってつなげる時に当方が注意してるのは
・自分の好きなフレーズは残すように心がける
ここ重要(自分の中で)

あと、切るときに、製作してくれた方を思い浮かべること。
途中で切って繋げられるってのは、製作者にとって断腸の思いだとおもうんですよ。
自分の意図としてない流れを作られちゃうから。
だから、編集するならやっぱり、曲の全体の流れは絶対そこなっちゃいけないっておもいます。

なので当方の場合は、音楽を借りるときに既に編集済みのを一本おくって
「こんな編集しちゃってますけどいいですか!」って言っちゃいます。


音を切ってつなげるコツ>
とりあえず曲を50回くらい聴きます。
んでそのなかから、繋げそうな箇所を鼻歌で歌ってみる。
で、間を切ってみて、聴いて、ずれてたら1ミリ単位で削ってみたりする。(波形の長さを見ながら)

つか、コツになってないね!


編集してるFLASH>
・コネクテッド第一章 最初がループなのでループ箇所だけ切ってる
・コネクテッド第二章 フレーズが前後している箇所が多数 異例の編集
・FLASH2003 最初の方のループ部分と、一箇所くらい切ってた?
・FLASH2004 3箇所くらい切って
・DEATH NOTE-零- 1箇所切って
・無駄にゲームの歴史 1箇所切って
・RUNE of Dream Trance ~幻想水滸伝~ 中盤からスタートさせて2箇所切ってる
・ワスレナグサ ループ部分だけ切ってるはず?

デスノート零は切るところが見つからなくて難儀したけど、みつけた瞬間うれしかったなぁ。
この瞬間がたまらんのですよ。
ちなみに切ってる箇所は、ムービーでいうと
リュークが飛んでるシーンの、町に移る瞬間の、バイオリンの低めに入るところですかさずつなげてます。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-24 00:41 | ネタ・雑談
Flash職人同人部 -FCDA-
d0003141_1743056.jpg


『次回予告』
 >ええっ!大佐が赤だなんて!
 >赤は俺がとるんだームガー!
 >何をいうマメのクセに!

次回!錬金戦隊ハガレンジャー!
 ~超古代錬金術のパワー!うなれ猫神アルフォンス、始動!!!~
「来週も面白さレッドゾーン!!!


さて、軽いジャヴは置いておいて


Flash職人同人部 -FCDA-
なる企画が発足しています。
これは、自分の作品が作品集として形になり、手に取れる感動、新たな発表の場を設けて作られた企画です。
当然新作のFLASHが目白押し。

Flash職人同人部 代表 哭蔵氏は、FLASH職人の中で最も「コミケというものをわかってらっしゃる」お方で、正直私以上です(当方はコミケ出たことないんで)

そんなわけで、このCDでしか見られないFLASHやブックレット、憧れのあの人も行動するかも?みたいなぎゅっと凝縮されたムービーが送られることでしょう。
気になる人はブックマークしてください。

もちろん、当方も今回参加させていただいております。
方向性はまぁ、あれだ。上っぽい。
どこまではじけますか。

しかし「錬金戦隊ハガレンジャー」ってどっかで使われてしまっていたような。
いいタイトルないかなぁ。
[PR]
by nzm_gm | 2005-05-23 17:52

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)