神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
<   2005年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧
雑記
昨日はあまりの忙しさにうっかり更新忘れておりました。
暫くは満足なお話できぬかもしれませぬが、お付き合いくださいませ。

かーずさん情報とかゴルゴさん情報とかいりみだれ

⇒“GhostRadar USB Memory(ゴーストレーダーUSBメモリー)”
& “ゴーストレーダー”

ブログコメントでまるさんがアドレスくださったサイトにあったアイテム。
どこから突っ込んでいいのかわかりません。
とりあえず、ピアたんみたいな幽霊となら少し出会ってみたい心。
※ピアたん⇒部屋が女の溜まり場になっている より


力の限りガンダム
⇒ガンダムと書いたダンボールを被って戦闘するOFF
このガンダムのコスプレこそ、新のガンダムコス、いや、コスプレ魂だと
感じた人が多いのではないでしょうか。
OFFの通報されんばかりの勢いっぷりはさておき、
最初にダンボールガンダムを再現した彼が再び現れました!
⇒ガンダムのコスプレ なんか消えてた(´・ω・`)ショボーン
やっぱりコスプレ魂はかわっておりませんでした。

⇒バ、バカなあれは……ヤツら同調しやがった(少年漫画blogさん)
最近テニスの王子様がワクワクドキドキで仕方ありません。
こんどはどんな人間が再現できるギリギリの範囲の技を出してくれるのか。
と、思っておりましたら、なんかシンクロしてて吹いた。
これでは萌え妄想ファンも妄想しようのないほどに激しくフュージョン

⇒元同人誌印刷所勤務だけど何か質問ある?本当に聞きたいことがいっぱいですよ

⇒夢の競演!!人気作家30人が描くかりあげクン
どこまでが夢なのかもうわからんwww
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-30 10:55 | ネタ・雑談
眼鏡といとうみきお先生
いとうみきお先生といえば、
初期のワンピースを程よく見ていた人は知っているのではないでしょうか。
丁度その頃に先生が連載された作品は「ノルマンディーひみつ倶楽部」

いとうみきお先生は上記作品を連載される前から、
数多くのジャンプ作家によってネタ扱いなみに名前を使われておりました。
いうなれば出演というやつで「いとうみきおって誰よ?」と一時期
マニアの間でささやかれていたと思えば、「ノルマンディー」の連載が始まったというわけです。

⇒いとうみきお データーベース
出演作品がまとめられているので、本を持っている方は確認してみるとよろし

そんなノルマンディーも「今のジャンプにないのんびりさ」や「俺はこれ好きだぜ」と
断言できる暖かいファンにも守られながらも50話寸前で連載を終了。
ちなみに当方は「絵は好きだが、飛ばして読んでしまう」部類だったので、
ノルマンディーの記憶は薄いのですが、この作者はいつかなんかやってくれそうな気がすると
無意味な期待を抱いていた時期もありました。
今思えば、これはサブリミナル効果というやつでしょうか。


そして、久しぶりにジャンプを手にとってみますと、今週号に
「いとうみきお」の文字が。
おや、懐かしいなぁと思っていれば、どうやら今週読みきりの漫画があるらしい。
さっそく買って読んでみましたが、いや面白いというか、流石長いこと漫画描いてる
だけのことはあるなぁなどと思っておりましたが、それよりも

この人は本当に眼鏡男子を描くのが実に上手いものだな、と実感しました。


当方には俗に言う「眼鏡属性」というやつはないのですが、
「ノルマンディー」に出てきた眼鏡もいまだに印象に残っているお顔をしているというか、
眼鏡が引き立つ顔というものを知っていらっしゃるのか

それとも、先生の描く男性キャラがすべて眼鏡にフィットする顔をしているのか
そのあたりは定かではありません。

とにかく、今回の読みきりに出てきたのは
眼鏡の少年が主人公であり、一瞬ハリーポッターという文字もよぎることは否めませんが
ああ、なんてステキな眼鏡なのだろうと、思わず見入ってしまった。
当方一生の 不 覚 。
メガネジェノサイト。

おそらく今週号で腐女子の票が集まって連載開始に
最も近い読みきりではないだろうかとちょっと思う昨今。
今後もいとうみきお先生には眼鏡男子でがんばってもらいたい。


言い忘れてたけど今回の読みきりは
「謎の村雨くん」というタイトルであり、決してメガネ漫画ではない。注意w


オマケ
⇒メガネ男子
メガネつきの男子が好きな人向けのエッセイらしい。

⇒いわせてみてえもんだ(WEB連載中)(99円均一さん)
99円均一の管理人さん制作のメガネ漫画。
このメガネっぷりがとても面白い漫画なのでぜひともオススメする。
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-28 23:32 | ネタ・雑談
雑記
今週も一週間頑張りながら、早く帰ることを目標にします

teiouさん情報源

⇒日本の狂ったUSBメモリとかの画像いっぱい
個人的にお酒の形してるやつが欲しいなぁ・・けどデーターすぐに飛んでしまいそうだw

⇒マリオカート アーケードグランプリついにきましたマリオカートがゲーセンで登場。
このゲームは半ば対戦格闘とかわりません。
顔写真が入るってのはなかなかいかすw

⇒pya画像 通勤前の絶望
絶望すぎw
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-28 14:56 | ネタ・雑談
色々雑記
d0003141_1034369.jpg
中佐と猫moveエディションって、だいたいエディションってなんだよといわれれば、なんとなくカッコヨサそうだからとかもう最近は混乱気味。ともあれ、中佐と猫の今後の詳細アップについては12/12以降となりそうです(なぜなら入稿が終わったあとだから

←今回の登場人物は、前作のゲームで姿が登場しなかったエルリック兄弟チラリズム。
猫エドや象耳アルはスキマがあれば出したいです。オールキャラとまではいかないですが…
あと少尉とイ・・・


かーずさん情報
⇒~~だけど質問ある? まとめ

質問に答えてくれるシリーズのまとめが上がってきています。
回りのバナーがエロバナーばかりなので気をつけてください。
普通に接しているけど以外にしらないチラシの裏ならぬ仕事の裏。
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-25 10:39 | ネタ・雑談
やっぱりウィルコムが欲しい!
携帯電話第4の勢力として「ウィルコム」が登場してからもう数ヶ月もたっただろうか。

⇒WILLCOM

このパソコンにかなり近いスタイルを持つウィルコムが
最近欲しくてたまらなくて、
正直ezに変えたとたん、月額使用量がdocomoの頃に比べて
二倍になってしまい涙ながらにのた打ち回っている昨今。

ウィルコムはネットにだって強いし、何よりウィルコム同士の通話が無料、
他会社へのeメール送受信だってタダなのだ。
持っている人の話によると、電波の状況もなかなかに良い模様。
それに加えてUSB接続端子が最初からついていて、
住所の編集および、携帯自身の充電だってPCでできちゃう
まさに、普段から充電をする習慣がない当方にとっては神のような携帯であります。

うぃるこむほしいよううぃるこむ

とくにコレが欲しいよう
⇒W-AERO3
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-24 16:42
本日はならの漫画喫茶へ
本日は奈良の漫画喫茶へいってまいりました
ローカルなお話で悪いですが奈良方面の方はどうぞw


JR奈良と近鉄奈良を結ぶ通りを通っていたら偶然みかけた
アミューズメントパーク。
おや、この手の店はこの辺りではセガ一軒だったのですが、
私が何年も席をはずしている間に出てきた模様です。

⇒インターネット&コミック す~ぱ~漫 奈良三条店
どうやら店舗(漫画喫茶が?)18日にできたばかりの模様。
1~4Fはメダル、音げー、カードゲー、アーケード、プリクラ+UFOキャッチャーと並んでおり、
各階のジャンルの分け方は秀逸。4Fにアーケードという位置も悪くない。
もちろん三国志大戦も専用ブースがあったり、サッカーのカードゲーム大型機も設置されていた。アーケード面では、格闘ゲームとシューティングが思いのほか多かったので、式神の城なども設置していたりする。
2.3Fは主にメダルゲーと音ゲー、通信マージャンとあり、時代の最先端と流行をゆくゲームが軒並みつらねている。また、メダルゲーの数はかなり膨大なので、遊ぶには十分過ぎるスペースだろう。1FはおなじみプリクラとUFOキャッチャーだ。


で、話はずれたが5Fがインターネットカフェ 漫画喫茶となる。
実は5Fにはエレベーターしかいけないので注意が必要だ。もしもの時のために非常口も確認しておこう。
エレベーターの場所を聞いたとき1Fの店員が眠たそうだったがそれはさておき5Fに到着。
下の階に比べると若干小さな店舗だが、本の数はそこそこに充実している。
すべて個室のみとなっており、座席数は28+ペアシート。
きれいな小店舗漫画喫茶というところだろう。

さて、ここの店の特徴としては、まず関西ではなかなかみれない
「相当広い個室」スペースだ。
圧迫感のない横幅縦幅ともに広いスペースは実に快適。当然椅子はリクライニング。
さらに、新店舗ならでわの、TVPCが設置してあり、画面は超ワイド。
スクリーン右端にTVの映像が移っていて、漫画喫茶で両方を操る人にとっては最高の空間ではないだろうか。
また、机は引き出し式ではなく(引き出し式にする必要がないスペースなのだ!)しっかりとした机なので、原稿をやりたい人にはもってこいだろう。

店舗全体もほどよく明るいこの空間は相当きにいりますた。


さて、マイナス点といえば、
一階下がゲーセンであり、たまに漫才ショーも開かれるため、どんだけ防音しても声が聞こえてしまう。じっくり眠りたい人には向いていないかもしれない。
といっても、ウォークマンで耳をふさいでしまえば問題ないレベルである。
その2に、圧迫感がないかわりに、防衛面での弱さ。
財布を入れるプチ金庫などがないのと、個室の扉は「一応しめられますよ」タイプのオープン系。開放感はあるが、反面、置き引きにもあいやすい格好となっているので、そのあたりは自身で注意したい。

そんな感じで、いい香りのする新築漫画喫茶で満喫中。
ここははまりそうだなぁ・・・

では先日漫画喫茶に原稿しにいったはいいが、「みどりのマキバオー」を10巻まで読破続きが気になるのでよんできます(原稿は?´д`;)
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-23 15:23
TOP箱庭フラ更新
14作目のTOP箱庭フラ更新いたしました。

だんだんわけがわからなくなってきたのでここで整理します

 1:ベッドに眠る大佐
 2:部屋の中でたつ大佐
 3:書類整理大佐
 4:書類大佐(居眠り
 5:書類大佐(ねこみみ
 6:少尉いたずらをする
 7:コーヒーを飲んでる
 8:書類まみれ
 9:真理のツボ
10:ぶらっくはやて
11:真理さん
12:大佐の背中と犬
13:大佐と中佐
14:新作???

そろそろ他のキャラほしいですね
とりあえずブレ子?
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-22 21:33
部屋が女の溜まり場になっている
⇒部屋が女の溜まり場になっている

2ちゃんねるオカルト板にたったスレッド。
本当か嘘かってのを追求するのは野暮ってもん。
ただ、それが楽しく面白くしんみりと感じることができれば面白いのではないだろうか。

スレをたてた1はの1人暮らしの部屋には、女の幽霊ばっかりがたまっているらしい。そこから始まる1人の幽霊のお話です。
この話は既に解決済みなので、安心して読まれるとよろしいです。

かなり、こういうのはスキです。
怖いお話というよりほんわかします。
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-22 15:09
ミクシィやメッセで使う
少し前までのメッセ画像

d0003141_20745.jpg


イェイ!

※今日は更新ネタがないようです。
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-21 20:07 | ネタ・雑談
今マンガ喫茶
当方マンガ喫茶にはいろいろとお世話になることが多いのです。

東京に出たときなんかは、夜行バスの場合、朝6.7時についたりするので、、
約束の時間まで1.2時間仮眠をとったり。
また、個室だど誰気兼ねなしに一人の空間が快適に作れるので、
原稿の下書きやコンテを切るときなどに利用します。

で、本日は先週も日記で書きましたペリーのいくら丼を食したあと
冬物の服がなかったので買いにいってまいったついでのマンガ喫茶です。


途中、一年ぶりにゲーセンらしいゲーセンに入ってみましたら、
うわさに名高い 三国志大戦を発見。
実際ゲームを見ているとなんとまぁ実に面白そうだ。
思わず食い入るように30分ほどプレイを見ておりましたら、
一人の男性の方と目が合い、ついでにいろいろとゲームの事を教えていただきました。
ありがとう名も知らぬお兄さん。

まぁそのお兄さんとはお別れして、服見てからやっぱりプレイしてみたくなって
戻ってまいりました。
一台に2..3人の人が待っている状態で、こういう状況はKOF以来だなぁと
思っていたり懐かしい気分だったりします。

さて、肝心の三国志大戦。
簡単にご説明いたしますと

・500円で君主カード+武将カード4枚GET
・君主カードを差込1プレイ300円でプレイできる
・デッキに武将カードを置き、対戦(CPU、店内、店外対戦が可能)
・勝っても負けても一応経験値が入るらしい
・勝つとそのままプレイ続行 3回まで遊べる模様
・遊戯が終わると新しいカードがランダムで出てくる

強いカードがあればそりゃもうなんとかなるのでしょうが、
当方がおろおろしてしまったのは、
デッキに乗せているカードをリアルタイムに移動させて、
敵と激突、一騎打ち、兵法などを駆使していくという展開。
初プレイだったから仕方がないといえば仕方ないが、見事な敗北っぷりでした。
しかし、確かにデッキの上にカードを滑らせて組むという先方は
実に面白く、全国対戦が楽しめるのはとても面白いというか、
長くゲーセンにきていなかった当方にとってはプチカルチャーショックだったのです。

遊戯王の時代が案外早くきたのだなぁ、と思います。
ドラえもんの世界はまだまだですね!



さて、大幅に話がずれましたが、そんなわけでマンガ喫茶です。
実は東京で何度か利用したとき、東京のマンガ喫茶にはあまりよい印象が
残りませんでした。極端に狭かったり、通路を通るにも少し身を傾けなければならなかったり、
シャワー室はとにかく狭かったり。
東京駅周辺の喫茶では20時閉店だったり、大阪では20時閉店のマンガネット喫茶はあまりお見かけしない気がしますが・・・

今日は一番好きな
⇒メディアカフェポパイではないのですが、
千日前のマンガ喫茶⇒メディアスペース@WANに訪れております。
店内は広く個室もほかの店舗より広いかんじでした。
ただ、通常のマンガ喫茶より、そうとう暗い状況なので、マンガを読むには少し向いていないかも・・・。(もちろん個室内のライトは十分に明るいですが)
眠りたい人にはもってこいのマンガ喫茶だと思います。
個人的に机のスペースが少し縦が狭いので原稿がやりに(ry

この千日前のお店は清潔感漂い、もちろんシャワーも完備なので、家に帰れなくなった折にはご利用されてみるのもよいでしょう。

一番のお勧めはやっぱりポパイですが。
あそこのリクライニングが結構好き。毛布も取り放題だし、雑魚寝できる部屋には一度入ってみたい・・w
[PR]
by nzm_gm | 2005-11-20 17:33

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)