「ほっ」と。キャンペーン
神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
<   2005年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
帰ってきました みなさん良いお年を
一日目
こんにちわ神倉です。
パワー充電今年最後までのりきってやるぜ!
と、思っておりましたら、今年は見事にまだ終わっておりませんでした。

当方が冬にでる大きなイベントといえば、年明けのインテックス大阪であるため、イベントで挨拶くださった方々には「今年もよろしく」というのが基本なのですが、今回の冬のイベントは「コミケ」であったため必然的に「よいお年を」とかだったり、なんだか不思議な気分でした。

初コミケということで、どれくらいの規模かは、いろいろな情報をもとに知ってはいたのですが、やはり実際ナマで見ると迫力が違うというか、同人誌即売会も知らない人間が始めて訪れたときに大抵言うセリフ「正直俺はなめていた」が自然と口からこぼれ出る始末。
更に「ここには夢と希望が詰まっている」「オラなんだかワクワクしてきたぞ」と一日で何回言ったか数え切れないほど、売り子殿は何度も同じセリフを聞かされる羽目となります。

また、そのワクワク感は、初めて同人誌即売会に訪れたときとよく似ており、自然と意気込みも出てくる。イベントには結構行っているつもりでしたが、やはりコミケは別格なのだなと感じました。
ホテルからタクシーに乗ろうとしたときに、前にいる二人組みが「一緒に乗りませんか(要するに四人で割ると安くなる)」と、気軽に声をかけてこられたのやはりイベントの醍醐味なのだなぁと思います。
お二人は西館であるということで、東の当方には縁がなかったのですが、今日一日がんばりましょうと声をかけて降りてみれば、人人人の嵐。
うーんすばらしいぞコミケ。
幸い天気にも恵まれて今日はよい一日というか、煩悩のままに走り去れ、とどこか当方に小悪魔どころか魔王がささやきかけました。

さて、たらたらと当方の感想をかいていても仕方がないので、当日の当方の状況を図で説明しますと。
d0003141_2239833.jpg

げんしけん一巻より


色々と返信。

>デモ用のFLASH
気にして足を止めてくださった方々ありがとうございます。今度はもう少し短いものを作ります。長すぎましたごめんなさい。

>開始直後に訪れてくださった方々
なんだか感激いたしました。
うれしかったことこの上ありません。

>にこやかな笑顔で作品を手にとってくださったかたがた。
こういうのを見ているとやっぱりイベントは辞めれないなぁと思います。
とても単純な理由が原動力です。

>サイト見てますと声をかけてくださった方々。
雑記というより、何か方向性のおかしい日記を楽しんでくださってありがとうございます。席にいなくてすみません。

>中佐と猫について
感想をくださる方がいまだにいらっしゃって作ってよかったと本当に思うゲームでした。また、再販についても喜んでいただけた声などももらえてありがたいかぎりです。

>中佐と猫の攻略本について聞かれた方々
なんというか、知らないうちにフェードアウトしていたというか、
とても素敵な攻略をしてくださったサイト様がいらっしゃったので、
一人で満足終了してしまいました。ごめんなさい。
燃ゆる声で許してください。

>今後のゲームについて期待のお言葉をくださった方々
いろいろなゲームの構想だけがつっぱしっております。
まとめ終わる頃には発表しているので気長におまちください。
というより、いきなり衝動的に何か出すかもしれません。ありがとうございます。

>逆転裁判についてお声をかけてくださった方。
本当にいろいろすみません。
逆転裁判と幻想水滸伝については、しばらく持っていかないと思います。
事前に参加イベント名などで希望してくだされば、もっていきますので
気軽にメールしてさしあげてください。

>当方のヒューズが気に入ってくださる方
こういうお声がやっぱりうれしいのです。ヒューズ大好きです。
しかし、やはり当方は男と思われているパターンが多いのか。
不思議です。今回で三回目でした。
がんばって腐女子の項目を増やそうと思って早一年です。

>差し入れくださった方々。
おいしそうなお菓子がいっぱいでありがとうございます。
母親に食われてしまわないよう死守しながら平らげます。
手紙を入れてくださった方のお声も実にうれしいかぎりでした。

>ブログ楽しいですとお声くださった方々
無駄に自分が気に入った記事のみを抜粋して実にかたよっていたり
腐女子くさくねぇと突っ込まれる当方ですが、がんばって
腐女子らしく生きてゆこうと思います。ありがとうございます。


そのほか個人的返信



>燃ゆる声のプレス屋さん。
今回は「もえCDプレス」という最近急上昇中のプレス屋さんにお世話になったのですが、社員の方がきてくださいました。
二人分の足用ホッカイロ差し入れがとても素敵でした。
入稿後のデーターミスなども体よく裁いてくれたり、かなり細かい詳細なども日々連絡をとってくださって、とても感謝でした。
こちらのプレス屋さんは、初心者にもとってもやさしいサイト作りなので、今後データー系で何かを作りたい方はお勧め。特にDVDパッケージの値段も安く、締め切りも素敵な具合なのでここでお勧めっておきます。

>HOTAKAさん
会場でのっけからお世話になりっぱなしで本当に申し訳なかったりとてもありがたかったり。
PC酷使してしまってもうしわけありません。いつも助かっております!
イベントの方がんばって!!

>NEKORI-NUさん
今回も大量の本と、イベント最中の心遣いホッカイロ。ありがたやです。
前回の足元ひんやりバブでゆったりも使い切りました。癒し系です。
大福にマターリ。

>ANTENDOUさん
突撃ぶちかました上に、手に入れていないご本も手にいれられて幸せでした。再録は当方が手に入れていないものばかりだったので、うへへと読みます。

>NEKONYOさん
忙しいだろうと思ってインテでの購入までじっと腰をすえる予定でしたがいやもうあわわわ。ドラちゃん大好き☆☆☆
食べてから、洗って保存します。

>URYOさん TAKANOさん
思いっきり席はずしててすみませんorz
インテでは会えるといいなぁ。突撃させていただきます。
幻想水滸伝への熱い気持ちは今も変わらず。
あともう一人いらっしゃったと聞いたのですが、SAWARAさんかな?

>JIOKOREさん
のっけからの挨拶ありがとうございましたー。
もう、楽しみです。楽しみ。なんというか、もう、必死こいてなんでもやりますのでお待ちください。またいろいろお話したいですわー。

>NOSIさん
まさかこられるとは思いもよらずで激しく驚きました。
いやーもう、お元気そうで何よりです。あまり長くお話できなくて申し訳ない~。ソフト買ってくださった方によろしくです。

>ASKA
イベントに行くときにいつもネックレスをしていくのだが、今回もお守りですた。なんかガンかけに近いな。
今回の怒涛の新刊もおつかれやんでしたー。一度はコミケに行ったほうがいいとおもいます。

>売り子殿
毎回売り子をしてくれて感謝です。今当方がこうして遊び倒しながら参加できているのも
貴方のおかげでしょう。
最後の最後まで本当に毎回お世話かけました


そんなわけで、足は死にそうだったり、時間配分もわからず、五時近くまでペリカン便に並んでいた当方ですが、ぎりぎりまで遊び倒しました。ありがとうございました。
やっぱり活気のあるイベントっていいなぁ。

かーずさんがうろついていないかと、ひそかに目を凝らしていたのですが、
10分くらいで脳内から飛んで当然見つかりませんでした。マスターアップおめでとうなどのお声がうれしかったので、お礼いいたかったのですが残念。また、ヒューズの遺産さんもお見かけできればよかったのですがorz

そんな感じでとても満足のいくイベントでした。
おそらく夏もとるでしょう。その頃は別の方向性を見出しているかもしれませんが、スペースはきっと鋼です。

では、明日もいってまいります。
目指すは音楽CD系サークルさんだ!!



二日目

二日目終了。帰宅後日記を書いております。
二日目はスペースとっていなかったので、西館まで足を伸ばして音楽CD販売サークルへ。やはり男性の方が非常に多いのですが、出している曲が活気に満ち溢れてステキでした。
今度からサイトで楽曲を事前に聴いてから再び突撃したいジャンルです。
流石にサークル一つ一つを試曲していくわけにもいかないので。
遅くに赴いたので目当てのサークルさんの一つは買いそびれてしまいましたがorz
もう一人お世話になった方には直接お礼申し上げれたのでよかったなぁと。
やっぱりああいうのはうれしいですね。

では体力も尽きてきたのでこの辺で。
本当にただの日記で失礼した。
皆様良いお年を!
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-30 22:40
いざ出陣
d0003141_1025691.jpg

今回は前日入りです。夜は美味しいものが食べたいな。
⇒⇒愛がなくても喰ってゆけます。に載ってた焼肉屋いってみてぇ。色々と美味しいものが食べれればそれでいいです。
それより東京駅にあった、フカヒレラーメンが気になってもう一年です。

東京のイベントにポチポチ出始めてからもう1.2年くらいでしょうか。
最初に有明に行ったのは赤ブーブーだったのですが、その広さにびっくりと、あの建物の形に1人おのぼりさん状態になっておりました。

初めてイベントに行った時のワクワク感をとうに忘れてしまっていましたが、
初コミケで思い出せそうです。ありがとうございます。ではいってまいります。

※メール受信や、色々な対応は来年からになりそうです。お待たせして申し訳ないです。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-28 10:33 | ネタ・雑談
幻想水滸伝5は期待できるのか?
いつの間にか紹介キャラクターが増えていた上に
「ビッキー」「キリィ」「ローレライ」の懐かしい顔ぶれが登場していました。
1から出ているキャラクター「ローレライ」は2発売直後に「まさかローレライが生き残るとは思わなかった」ともささやかれたことのあるキャラクター。
再び5にて参戦。また、ローレライの目的と近い位置にいるヴァッシュキリィも当然のように参戦です。

こうやって、108星を閲覧できる公式サイト、は実は2作品ぶりだったりするのです。幻想水滸伝1.2ではキャラクターの全身像、年齢、軽いプロフィールが展示されており(敵含む)ファンの間でワクテカと見れる嬉しい設計。
それに対し、3.4では、メインキャラの紹介以外は完全に極秘化されており、見ていて物足りなさを感じます。

今回5でキャラクター紹介を地味に更新かけていってくれている幻想水滸伝5。
更新の勢いといい、予約特典の気合の入れ方といい、幻想水滸伝2を彷彿とさせてくれます。
それゆえに、期待してもよいのだろうか、という淡い希望を、前回の3.4の時のように抱えつつ、ああなんて幻想水滸伝ファンは打たれ強いのだろう、とか、マゾだとか絶望の絶望を知らないだとか、言われるんです。正直絶望した!

今作こそ、2を超える感動を与えてくれるに違いない。
んな切なる願いを胸にひめつつ、5のキャラクターを堪能しにいってくださいませ。


余談
ツヴァイクって新キャラが見た目的好みなんですが・・ハァハァ


⇒幻想水滸伝5(公式サイト)
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-26 16:48 | ネタ・雑談
うるわしのドラゴンクエスト
こんにちは。
余談ですがやおいしんぼ、ってうまいなぁと思いました(独り言)



かなり前に、「やったー UFOキャッチャーでファミコン(もどき)」とったよー!
と1人盛り上がっていた当方です。

結局あのあと、ファイアーエムブレムのソフトを買ってきてプレイしていたのですが、
カセットの差込が異常に硬く、引っこ抜いたらデーターが飛びました。
さようならミネルバさん。

さて、そんなことにもめげずに現在何をプレイしておるかというと、
ドラゴンクエスト1です。
無印ドラゴンクエストは、「ゆうべはおたのしみでしたね」「りゅうおうの城は泳いで渡れる」などのムダ知識は残っているものの、実際自分の手でクリアしたかどうかの記憶がないのです。
度重なるパスワードミスによりプレイへの気力が失われたのかわかりませんが、
ラスボスに突撃した時に言われるセリフ
「おまえに せかいのはんぶんをやろう」

⇒はい
  いいえ

選んだ時の屈辱は未だに覚えているので
おそらく最後までは行ったのだろうと思います。
しかしエンディングを見た記憶がないので、今一度、ドラゴンクエストに挑戦です。


久しぶりにドラクエをプレイした感触は一言でいうと
「むずかしい」です。
よく言われることですが、昔のゲームはヒントが相当少なく、
なおかつ便利機能などを搭載していない場合が多いので、
難易度は必然的に上がります。

王様が「武器をそろえたら戻ってくるがイイ」とかいいながら、戻ったら
経験値とパスワードをほざくだけで、追加報酬がもらえないだとか
やくそうが20ゴールド越えだとか、そのくせスライムは1ゴールド(これはいつものこと)。
途中にある洞窟に入ったはいいが、一生懸命もぐって手に入れた宝箱の中身は
「せきばん」だったり、その内容が「私はロトだ。私はこうやって魔王を倒した。ゆけ勇者よ!」で終了だったり、なかなかどうして不親切で放り投げられた勇者様です

それでも、新しい町にいく楽しみや、敵に出会うときのドキドキ感。
また、死ぬ確立も実に高いことこの上ありませんので、それもスリルの一つであります。
しかしながらセーブがやっぱり面倒くさいので、
今度は クリアする前に兄貴に売られてしまったFF2を買ってきてリベンジしようかとおもいます。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-22 18:09 | ネタ・雑談
W-ZERO3でFLASHはどう動くのか
⇒悲しいけどこれが現実なのね 液晶破損W-ZERO3
ケータイ Watchより)


さて、W-ZERO3の使い方もようやくわかってきたところで、
色々とインスコ繰り返し「俺色に染まれ」と言いながら鬼畜プレイ中。

FLASHプレイヤー6が搭載されているということで(京ぽんも搭載されてんのかな?)
気になってしまった、FLASH馬鹿大好きな人も多いのではないかと思い
検証してみました。

d0003141_0523829.jpg


検証に使わせていただいたのは、モーショングラフィック使いとして有名な
2501さんの「connect」という60fpsで作られた作品。
W-ZERO3では実際どう動くのか?
ではどうぞ

⇒W-ZERO3で見たFLASH(1.206KB 別ウィンド)

音が鳴ってないですが、実際はちゃんと流れています。
また、音が途切れることもありませんでした。
見ていただいた感じ、結構スムーズです。
どうしても処理オチしてしまうことはありますが、閲覧には耐えれるかなーといったとこですね。
自分の作品で試したとき、ストリーミング(音との同期)をさせていない場合は
ちょっと動作が遅い感じがしたのは気になるところ。

へっぽこAKIRA氏いわく「俺のPC(WINDOWS98)より処理が早い」という情報が。
世の中って悲しい。

あと、これを読み込むだけでも4.5分ほどかかってしまいます。orz
どうしても外でFLASHが見たい!という方はぜひともどうぞ。
FB参加などのときに、釣りフラをリアルで見たいと妄想される方には実によいでしょう



検証に使わせていただいた
⇒90fps.com の2501さん、ご承諾ありがとうございました。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-22 00:49
今日も一日頑張るぞ!
最近はちょっと更新停滞気味なので
画像をおいておきますねつ
⇒パンパンパンパンパンパンパンパン…
(*´д`*)一匹くらいもってかえってもわからんな。

これ全部ロイとか絶望先生だったりとかしたら・・と妄想すると萌え度ヒートうぷ。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-20 10:40
独り言
d0003141_0295810.jpg

冬コミ発行の「燃ゆる声」のオマケモード「少尉と犬」がほぼ完成いたしました。
このオマケモードに限っては、ネット接続時閲覧可能(燃ゆる声がないと見れません)
本当を言うと収録に間に合わなかった
本気の落書きFLASHなのですが、ブレダとハボ好きは楽しんでください。

で、こちらのモードにはちょっとしたプチゲームを放り込んでいるのですが、
テストプレイをしておりましたら、次の日右腕筋肉痛。
悪かった本当に悪かった今から遊ぶ人も悪かった。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-20 00:32 | ネタ・雑談
腐女子の道

d0003141_18234560.jpg



腐女子ブログとして、最近お気に入りなのが、
『腐的「太臓もて王サーガ」の楽しみ方』というナイス記事などを上げられ
ぐんぐんと やおい への興味を引っ張っていくテキストを書かれる。
⇒発酵少女さま。
なぜか当サイトにリンクを貼ってくださっていたので、ここは、ドラえもんや海原雄山について語っている場合ではないと悟り、急遽腐女子らしいカットを描いてみました。
いまさら遅い気がします。

発酵少女さんの持ち寄られるネタは、
腐女子以外でも十分に楽しめる引き出しをお持ちなので、
お昼休みの寒空の中でちらりと見てみられるのも良いでしょう。
最新記事では「絶望先生」にスポットを当てておられ、
攻めが居ないこの漫画のやおい的救世主「久藤准」の
記事をちらりとかかれておられます。
久藤准の登場については思わずデスノートのL口調で
「やはりわたしは間違っていなかった」と呟きたくなりました。



腐女子のブログといえば、ネットでのブログブームがやってきた頃に登場した
⇒腐女子の行く道萌える道 さん
腐女子高生であるという位置にありながら、テニスに走らず
政治界のオヤジやガンダムに激しく萌えを感じるナイス腐女子高生として今でも覚えていらっしゃる方は多いと思われます。
今でも「腐」で検索するとグーグルTOPに来るのがすばらしい。
こちらのサイト様は更新をストップされてもう一年以上。
女子高生卒業とともに腐女子とも卒業し、普通の女の子に戻るパターンは実に多いので、
もしかしたらもう、オヤジ萌えにもガンダム萌えにも ほど遠い世界に行ってしまわれたのかもしれません。
既に社会人である当方は見事なほどにおいてけぼりですが
今後の彼女の活動に密かに期待しつつ、久しぶりにサイトに行って見たいと思います。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-18 18:45
実写版ファイナルファンタジー
過去に幾度か、個人の手による実写版が現れました。
当方が印象に残っているのは男性がさくらのコスプレでOPを再現する実写版「カードキャプチャー」(すね毛つき)
ファンでなくてもその衝撃と絶望は計り知れないのが個人製作の実写版。

また、過去に我が最愛の鋼の錬金術師も韓国製で実写化されていますが、
こちらはコスプレどころか、既に似せる気がどこまであったのであろうかと
多分ない。⇒韓国実写版鋼の錬金術師
グラトニーだけ実写

そしてこのたび、また新たな実写版が日本に舞い降りる。
かーずSPさん情報
⇒実写版ファイナルファンタジー

リヴァイアサンに激しく吹いた。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-18 14:37 | ネタ・雑談
ドラえもんの秘密兵器 バランス注射
先日、会社の忘年会の日に、入社以来最も厳しいポカをしてしまい、
ヤケ酒をたらふく飲みつくしたり、次の日はまったく酒が残らなかったものの
電車に乗ろうとダッシュして階段から落下
足をひねり激痛ほとばしる足で歩みながら考えていたのは
再来週あたりのコミケへの心配であり
d0003141_23454562.jpg

同時にげんしけんの斑目とダブった自分が実に悲しいです。
さようなら。

人生、運でうれしいものを手にいれると、近々かならず落とし穴が待っていることをしっている当方です。
ああ、今回は運でW-ZERO3が手に入ったから、そろそろ来そうだ。と思っていたらきました。
冷静に考えると大半は舞い上がっていた当方の不注意なのですが、そこは運のバランスが崩れているのだと自分に言い聞かせて誤魔化して おきます。

当方がそんな運任せの人生の所為にしてしまうのは、
やはり幼き日に見たドラえもんの秘密兵器道具。
「バランス注射」が根底に深く残っておる所為だと思います。

バランス注射は、良い事と悪い事との釣り合いを取ることが出来きます。
のび太は当然それを使用し、運のいい出来事を沢山起こしてゆきます。
しかし、散々使い込んだあとに、ドラえもんが毎度おなじみのセリフ
「それ以上使うとヤヴァイ」発言。
時、既に遅しというのは毎回のことです。
最後にのび太に自転車が当たった!というTV番組をみて、
ドラえもんと共に震えているところで終了するこの作品。
あまりの救いようのない終わり方に当時恐怖を感じたことを覚えています。
やっぱりドラえもんは偉大です。

とりあえず、ZERO3だけは落とさなかった当方を一人で褒めておきます。

かーずSP様。W-ZERO3ゲットによる賛辞ありがとうございました。
ニュース先で祝われるとは思いもよりませんでした。
[PR]
by nzm_gm | 2005-12-17 23:57 | ネタ・雑談

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)