神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
雑記■FLASHはスクェア/ドラえもんの本当の最終回
マクロメディア「FLASH」の8の機能について
仕事場の人間と話しておりましたのですが、
MXはあれがいい、2004はこれがよくて8はこっちだよねぇと、色々と。

そこで、FLASH触れない人が聞いてきた。
「そんなに違うんですか」とな。

そして当方気がついた。

素晴らしかったり使い易かったりする機能をとっぱらってみたりしつつ
新機能が結構使えたりするマクロメディアはスクェア。

古くからの基礎を残しそれに上乗せして機能を向上させてゆく
フォトショップのAdobeはエニックス。

ということでOK?


---------------------------------
ドラえもんの本当の最終回


ドラえもんの最終回といえば、最近有名なのは
「ドラえもんの電池が切れて、記憶を失う可能性が・・そのときのび太は!」
というストーリー。
また、それを同人誌化した素晴らしい作品なども存在いたします。
⇒『のび太くん、宿題は終わったかい!?』(マンガ版)


しかし意外にも、ドラえもんは一応ながら本物で一度どころか既に
3回最終回を迎えていたそうな。
初出は「小学四年生」昭和46年3月号。
⇒ドラえもんの最終回その1学年誌特有の事情による最終回ですね。

しかし始めての最終回って、なんだか異色短編集系統の匂いがするぞ!w
(異色短編集はミノタウルスの皿が掲載されてるヤツがオススメ)


参考
⇒ドキドキ最終回ランド
不二子先生の漫画の最終回紹介

⇒ドラえもん最終回
偽最終回を集めて10本掲載されています。
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-19 20:05 | ネタ・雑談
過去ネタ
昔の日記見てたら、そのときに作ったげんしけんのコラが出てきました。
ついでなので再掲載してみます。



もう30になってしまったね。マスタング大佐!

作業してきます。
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-18 23:12 | ネタ・雑談
軽く雑記
会社の仕事が忙しいてんてこまい大混乱中で、以前のキレとテンポがない状態で
「ふふふ 90秒のフラを3日で作るなんて酔狂」とか思いながら
自宅に戻ってみれば、半年振りに今週締め切りの外注仕事が突然舞い降りて来たり、
もともとの別の〆切が存在してたり、もういっちょ!表紙かいてますごめんなさいしてたり
「オレ様の敵はカカロットだけだ!」とかくるし「リフレク!」とかループになったり、
うんもう駄目。

(それはとても華麗に爽やかに)


そんな時はnnm氏のメッセ画像でも見てなごんでいます。
(1月10日の絶望した!雑記参照)



さて、かーずさん情報ぷちっと更新

⇒サイトは書き手の考えを貯めこむ蔵だと思うから
最初に書いた日記の記事が「アンリミテッドサガ 新 品 2 9 8 0 円 大 特 価」とかいう
それはとてもわたくしらしい書き込みでした。


⇒死亡フラグ
TRPGを読んでいるとこのフラグにとてもよくお目にかかり、またゲームも進行し易いですw
それはともかく
「目立たない脇役が目立つ。一話まるまる脇役のエピソードになるなど。 」これは荒川センセの鋼の錬金術師もその枠の中に納まります。
ヒューズもハボックもシナリオ上の近い間柄だったキャラクター位置でしたが、
ヒューズは死のちょく・・・ちょ(←言うのがつらいらしい)直前、彼の子供に対する愛情とかそういったシナリオがかなり大幅に。
ハボックにおいては、ソラリスとの恋仲(実は敵だが)をすぱーんと見開きで登場。
幸いハボックの場合は死にませんでしたが、作者いわく「生かすか殺すか」という状態だったようなので、死亡フラグに間違いありません。
ソラリスとの恋仲ストーリーが深く掘り下げられていたら確率が80%になっていた可能性が高い。あぶなかったジャン。
(幸い、作中では恋仲だったエピソードはそれほど重要扱いされていなかったorz幸いか?)

映画の話ですが、少し昔にみた超強いサメのお話(遺伝子操作で?)では
白人男性(主人公?)・黒人男性(コック)・白人女性(ヒロイン)
という図式がありまして、普通なら男性どちらか1人くらい死にそうなのですが、
コックわりと強かった。

最後サメに食われたのはヒロインで、男二人でハッピーエンド
ヒロインが最後の最後に食い散らかされる映画は始めてでした。
こういうイレギュラーなフラグも存在するのな。本当にごちそうさまでした。

※追記 ディープブルーでした。
 ⇒ディープブルーレビューサイト (A FILM WEBSITEさん )
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-18 10:57 | ネタ・雑談
雑記いろいろ
昨日は更新する暇すらない状況だったりしました。
なので一日遅れのお話でも交えていきたいとおもう。


まず、デスノート2話編成映画化。
ハリウッドで映画化するかなと思っていたら、日本でですか。とちょっとおどろいた。
個人的には第一部を映画版完結編として作って欲しいな。二部いらん。(ニアメアはスキだが)

そういえば昔、実写版デスノートの画像作った人がいたね。
⇒実写版デスノ
リュークワロス。


--------------

そうそう、ひっそりと左の猫の画像を変えてみた。
いつにもましてりりしい所存にてございます。

--------------

⇒ダ ー マ 神 殿 (【2ch】ニュー速クオリティ)

アリアハンはどこの地にあるんだ?一度いってみたい。

--------------
⇒こんな形のニンテンドーDSはいかがですか?特集(かーずさん情報)
GBA吹いたww
0や1みたいなデザインって購買意欲書き立てられるねぇ

---------------

⇒思い出のファミコン
ファミコンの思い出を語る投稿方コラムサイト。

--------------

⇒面白いWEB漫画
スレ18で取り上げられてるのはやっぱり有名「いわみて(いわせてみてえもんだ)」
時間あったら色々読みたいなぁ。(ゴルゴさん情報源)

--------------

⇒PC用の壁紙が欲しいワラタ2ッキさん)
上手い

--------------
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-17 10:53 | ネタ・雑談
去年集めたネタ帳
去年は本当によく雑記更新していた時期でした。
そもそもこれは雑記というより、ブログという輩なのですが、
当方単に
   コメントのつく日記が欲しかった
だけなので、ブログとしての何か活用しているのかどうか・・・
トラックバックもゴミくず以下の「始めましてよろしくね♪」という挨拶TBばかりなのでこれを機会にこの機能はずしてやろうと思います。
今まで普通にTBしてくださったかた本当にありがとうございました。

そんなわけでブログに変化してまだ一年もたっておりませんが、すっかりエキサイトブログ、使い慣れてしまいました。アフィリエイト不可なのでいつ乗り換えてやろうかと思っていたんですが。
更新しやすくなると腐女子ネタを交えながら必然的に雑記も増えるわけで。
本当に休みの日以外よく更新したなとか、というかよくサボッ・・息抜きしたな、という感じです。

で、本題に入りますが、去年そうして雑記集めに回った際に気に入った
資料集を今回は紹介してまいります。
愛溢れんばかりに萌えを表現したい同人誌制作愛好者様方のネタの糧になるかはわかりませんがどうぞ。

⇒たばこの歴史と文化
いやなんとなく

⇒ロード・オブ・ザ・リング THE LORD OF THE RINGS
字幕問題に関する資料庫

1の内容がほとんど簡易的に掲載されている。
それだけ字幕がひどかったってこった。

⇒世界の名言・名著
探して使うではなく、この素晴らしいセリフに行き着くまでどんなストーリーがあったかとか想像すると萌えが生まれるかもしれません。

⇒世界史講義録
ここの内容を全て頭に入れておきたいほど、楽しい講義をしてくれる世界史の先生のサイト。
中高生オススメ。ここをよんで授業に挑むと世界史楽しくなりそう。

⇒剣と魔法の博物館
ここも有名。現在43点の剣や魔法が保管されている。
世界中のファンタジーの端っこがここで触れることができるので、これをきっかけにその作品を読んでみるのもいいかもしれない。
第一話はエクスカリバー
けっしてこっちではない。

⇒北欧神話事典
このサイトはまだ全部よみきってないのでorz
量はかなりあります。ファンタジーの基本ここにある。

⇒神の一覧
wikipediaなのでどこまでが真実で嘘なのか見分けがつきにくいですが、
やはり量は半端じゃない、というか、名称は参考になるでしょう。

⇒ざつがく・ザツガク・雑学!
明日に使えるムダちしき~

⇒われわれは何者か
中学生から高校生を対象にした宇宙のまとめ

⇒絶滅商品
昭和と平成の間って結構わすれられがちなのね

⇒困ったときのベタ辞典これは最近ブクマしたやつかな。
まだちゃんとよんでない。

⇒物語の類型最新はこれ、さっきかーずさんところで拾ってきました。
これからよみます。


軍系の資料はちゃんとよんでないので、今年はそれを集めていきたいっす。

---------------
と、少し堅苦しいので、今日拾ってきたワロタネタ。
⇒漫画「ぼのぼの」の最終回、知ってるか?
オタク女的らくがきブログ
すこし ヤヴァ か っ た
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-13 11:05 | ネタ・雑談
ねこねずみ
d0003141_2212532.jpg

残業でした。
チェックの待ち時間中にかきました。
おやすみさよならまたあした。
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-12 22:01 | ネタ・雑談
本日の雑記
⇒干支に猫が入っていない理由 (ワラタ2ッキさん)
入っていない理由は結構有名ですが、さらりと流れる会話にワラタ

で、干支の猫でふとヒューロイネタ思いついたネタをラクガキしてみた







d0003141_173617.jpg

案外ネズミヒューズってにあうのな
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-12 17:01 | ネタ・雑談
本日の雑記
かーずさんと ゴルゴさんとこから

⇒DQ・FFで皆が忘れてしまってそうなこと
というか2のボスの名前が「ハーゴン」ということをわすれていました。


⇒エクスカリバーの気持ちが、よくわかるよ醗酵少女さん)
いつでもヨーグルト風味な醗酵少女さんより。
エクスカリバーを見たらこれを思い出さずに入られないところまでやってきました。それより、そのエクスカリバーを放り込まれている男児が1ページまるまる
ドウデモイイ想像とか構想とか思いふけっている。可哀想な攻めエクスカリバーだな!
・・・・ボーイズ系の小説ってこんなもん?

⇒スピリッツに舞い降りたツンデレ天使 栗田ゆう子
海原先生はやはり最強のツンデレ。

ちなみに仕事場のメッセンジャー設定はこれです
d0003141_15135426.jpg



ついで過去のメッセンジャーの一部
d0003141_163314.jpg

一番右のは鋼最新刊の画像をプチ加工
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-11 15:13 | ネタ・雑談
絶望した!!!
うわー 間に合うのかこれ。とか思いながら現在作業中の作品。

身も心も壊れていませんがどこかハイで
動画をてこてことウツになりながら作っておりました。


するとメッセがポーンと誰かがサインインした模様。
ふと当方の目の端に移ったメッセ画像は以下の通りでした。




















d0003141_23344018.jpg



nnm氏破天荒っぷりには
相変わらず和まされてもう2年にもなりましょうか。



私もこんな感じで絶望になれればいいなぁと本当にありがとうございました。
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-10 23:35 | ネタ・雑談
幻想水滸伝5 声優さん
幻想水滸伝5発売まであと、一ヶ月半ほど切ろうか否かというところで、
相変わらず公式サイトの方は、活気に満ち溢れた更新が進んでおります。
ユーザの不安を打ち払うようなその姿は、過去の失敗を目の当たりにした我々にわずかな「希望」を見出してくれているようにも思う。

それはともかく、こちらのサイトでは日々、登場キャラクターたちが更新されております。現在顔見せ終了しているのは25名。

ここで、キャラクターの左上に声優のお名前が掲載されておりまして、
我らがマース・ヒューズこと藤原さんはものの見事に登場。
フェリドという親父と、幻想水滸伝好きなら誰もが な ん と な く 覚えている「キリィ」をあてることとなる。
これはファンとしては相当に嬉しい。
大川さんは出てこないのか? 残りの90名くらいに賭けるしかない。


また、期待のゲオルグ氏だが、声優さんは
⇒小谷津 央典


小谷さんだと思ったら「こやつ」と呼ぶらしい。

過去の声優履歴は

ゲットバッカーズ:マフィア
犬夜叉:妖怪達
最遊記 RELOAD:村人
サクラ大戦ル・ヌーヴォー・巴里: 用心棒の男
魔探偵 ロキ RAGNAROK:社長


出ている作品は何気に豪華なのに
まるで時代劇に出てくる「とても上手な斬られ役」のような戦歴が涙を誘います。


ゲオルグというキャラクターは、幻想水滸伝1から影をみせ、
2ではかなり渋い役柄として登場した懐の深い親父。
プリン好き(確か)
ファンからの再登場要望もかなり高く、男女ともにファンも多い
幻想水滸伝界ではかなり有名なキャラクターである。

もしかしたら、小谷津氏が初めて
メジャーキャラクター
を演じることとなるのかもしれない。


当方は小谷津氏を応援いたします。
[PR]
by nzm_gm | 2006-01-10 20:39

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)