神倉みゆ個人サイト 清く正しいFLASHと 腐女子同人が混同
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
幻想水滸伝5 プレイ日記3
《幻想水滸伝5 プレイ日記3》


こんにちはねずみのろうかです

カイル見たさに検索かけていたら

  強烈なネタバレっぽいのにぶち当たって泣きそうです

orz



d0003141_12535916.jpg

まだプレイ中なので、カイルがいつごろから兵士として活躍していたのか
わからないままに落書き。
(;´Д`)ハアハア
今週のインテックスでチラシレベルの漫画配布するかもです。
もちろんカイル受けです。
つかこの人後姿わかんねぇ・・・

「幻想水滸伝5は カイジ できまり」
とかワケのわからないことをほざいてくれた友人は
「カイル×おうじ だから」とお答えくださいました。
ざわ・・
      ざわ・・
  ざわ・・



↓軽くネタバレ 本拠地後

・ビーバーとか選択肢あるくせに仲間に入らなくて不安になる
・というか、今回の仲間集め不安になる要素いっぱいなくらい難しいっす
・エグバードが仲間に入らない
・エグバードの仲間の入れ方ってそれかよ!
・攻略サイト見ないでおこうとおもったのに結局頼る
・このゲームは二週目できそうだと確信してみる
・カイルの故郷きたー
・カイルの故郷燃えたー!
・カイルが故郷にゆくことによって何か重要な役割を担っているのかと思えば
 むしろ邪魔してくれただけだった。
そんなやくたたずカイルに萌えはらたいらさんに3000点
・カイルが馬鹿にしか見えない
・カイルの服のセンスを疑いたくなってきた
・というわけで仲間集めしていたので、今日はここまで


仲間を集めるのに必死であんまりすすんでいなかったり・・・
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-23 13:03 | ゲーム/漫画
幻想水滸伝5 についてその2
《幻想水滸伝5 についてその2》

発売前と発売後の印象が変わる代表的なキャラといえば、
幻想水滸伝4のスノウ。
初期設定が「主人公の兄貴分としていつも主人公を気遣っている。領主フィンガーフート家の跡取り」というサラブレッドでありながら、
「腕が痛い腕が、ほら動かなかったんですよ!」
というものすごいヘタレっぷりをゲーム全土にわたって声高らかに叫んでくれた人。

ドラゴンボールでいうと、
「ベジータだと思っていたらヤムチャだった
美味んぼで言うと
「海原雄山だと思ったら、富井副部長だった」
というくらい、当方は衝撃を食らった。




さて、幻想水滸伝5にもそういった
「見た目と設定とのギャップが激しい人物」がいらっしゃいました。
⇒幻想水滸伝5公式サイト キャラクター欄 カイル参照
公式サイトのカットを見てみると、たれ目で口の端を笑ませている、
なんとも食えない顔をしていらっしゃるカイルというキャラクター。
説明文章を見ていると、「やぁ、お嬢ちゃん」とアンジェリークのオスカーボイスがどことなくよみがえってきます。




そしていざプレイを初めてみればこんなキャラクターでした。


d0003141_15302070.jpg



どうみても大型ワンコ部下型です。
本当にありがとうございました!!!!!!


当方は幻想水滸伝5 熱烈歓迎! 女王騎士団カイル殿を応援しています。  

ちょっとまじめに描いてみた
うーん髪型が楽しい人だなw
d0003141_1843208.jpg

[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-22 15:25 | ゲーム/漫画
幻想水滸伝5プレイ開始
三日ぶりくらいのお久しぶりです。
休みに入ってからフラハク、結婚式乱入、お出かけなど走り回っていたので
世間の事が現在わかっていない状態です。
フラハクの方はお疲れ様でした。会場にお越しいただいた方々見ていただいてありがとうございます。
イベントの展開もさることながら、普段お会いできないFLASH作者さんや、一度お会いしてみたかった方などとご挨拶できて大変楽しいイベントでした。
次は閲覧メインでのんびりと見たいですw

--------------------------------
《幻想水滸伝5プレイ開始》
さて、ようやくまとまったプレイ時間が取れるようになったので、
早速プレイを始めました。
プレイ後、睡眠をとったら
「うわまじ!幻想水滸伝5にビクトールでてきたよ!マジでウハー!
 つかまえた!つかまえた!!!!!!」
と、なんだか足につかまってずるずる引っ張られていく

夢 を み ま し た 。

orz

そんな夢は放置プレイでプレイ開始です。
現在は本拠地入手までたどり着いた当方ですが、今のところ
「いや、面白いよこれ」と素直に言っちゃえる当方です。

幻想水滸伝4をプレイした頃、2004年8月あたりの日記ですが
こちらが、スノウの事しか語っていなかったのがもうずいぶん昔のことに感じられます。

それでは下記よりプレイ日記↓

・お母ちゃん悪人ぽ!
・と、思ったらお母ちゃんやさしすぎる(つдT)
・今回のプロモではお母ちゃん悪イメージで突き進ませていたのは上手いと思った
・パパの髪型は苦手だけど、パパいいパパフェリドパパ素敵。
・いきなりゲオルグ仲間になっててびびった
・妹可愛いよ妹
・町広っ!
・町広いけど、そこらじゅうに宝箱が点在しているので、結局回らなきゃと思わせる作りが上手い
・町の人の話を聞くのがなんとなく楽しい
・9時間のお使いイベントは結構楽しい
・これによって家族の絆や王族のことがしっかりわかって感情移入できてウマー
・カイル可愛いよカイル ハァハァ!王子大好きな犬っ子ですね!!!
・ミアキスみたいなキャラクターとっても好きです
・3DはもちろんFFに及ばないんだろうけど、表情や動きがしっかりしてきてて楽しい
・傭兵キターーーーー!!!!!
・ベルクート!もしかしてビクトールが偽名で!とかあほなことを考える
・がベルクートはベルクートであって、ビクトールではなかった
・ベルクートを見てなんとなくFEのナバールを思い出す
・ベルクートのビジュアルがツボ
・カナカンから来た傭兵のくせに酒に弱いベルクートに激しく萌え
・彼の性格がわかってくるにつれて腐女子妄想より宿屋の娘と幸せになってほしいココロに目覚める
・ベルクート眠らされたーーーー!
・ベルクートがビクトールの剣の師匠とか勝手に妄想してみる。
・いや、ビクトール、カナカンの酒好きだし なんか服装にてるし
・しかしキャラ萌え対象内でも、腐女子萌え対象外なので地味に応援してみる
・妹さらに可愛いよ妹
・幸せアットホーム家族に覗き魔カイル萌え
・城襲われたーーーー!きたきたーー!
・な、なんだってー!お前ら悪者だったのか!騎士二名!
・じっちゃん騎士の安否を気遣う
・妹さようなら妹おにいちゃん必ず助けるからね!!
・叔母さん好きだよおばさん
・この船の町のでっかい船が本拠地になるに違いない! 広いくせになんも入ってないし!
・王子のがんばりどころきたーー!
・王子真の紋章GETきたーー!
・この紋章が何の役割なのかはっきりわかっていない
・みなから呆れられて放置されるパロウズ家にざまぁみろと勝利の気分
・今回の軍師さんはどんなお兄さんだろうとワクテカしていたら女性だったので少しガカーリ
・しかしこの軍師さんなんだかシュウを彷彿とさせつつ、手腕に頷き
・レレイかっこいいよレレイ
・ゲオルグどこいったんだ?かえってこいよ
・何がおいても王子様についていきたがるワンコカイルに萌え
・それでいて女性に見境のないカイルに萌え
・本拠地ゲットキターー そこかよ!
・幻想水滸伝1を思い出して涙した
・幻想水滸伝の本拠地はやっぱりお城だよねぇ お城
・ツヴァイク萌え
・ローレライの登場シーン、あまりの若々しさに笑顔をほころばせる
・つかローレライの戦闘、鞭なのにあの叫び声はなんだ
・シンダル文明の話になると意見が一致するツヴァイクとローレライの仲良ささに萌え
・本拠地も手に入れたしさぁいくぞ!!!!仲間あつめ!
・カイルのセリフがエロイ「この城いいっすね!壁もあつそうだし夜も~」あんた男だよ・・・


以上。
で、プレイして現在の全体の感想ですが、
幻想水滸伝5まじおもしれーーー!!!というよりファンとしては
「幻想水滸伝が帰ってきた」
という気持ちに近いです。
シリーズの初代を相当意識した作りがよく垣間見れたり
なんだかやっぱり、1や2が一番好きだった方にとっては
結構ほどよくプレイできるのではないかと思います。
戦闘終了のたびにローディングが入るのは最初驚きましたが、
今はそれほど気にしないレベル。
気になるのは、少しばかり体制が変わってしまったメニュー画面と、
頻繁に出現するローディングくらいでしょうか。

メニュー画面の操作性
・アイテム使用時にはい、いいえが頻繁に出現して、
 カーソルがいいえに設定されてしまっている
 連続でおくすりを使いたいときにちと面倒
・陣形の配置を組むのに配置が少ししづらい
・装備の操作もなんだか微妙にやりづらい

ローディング
・ことあるごとにローディングが出現する
・ただし、シナリオにあわせてローディングの2頭身キャラがころころ変わるのでちょっと楽しい


今までのシリーズを遊んできている人間にとって、
この操作性は少し疲れてしまうこともありますが、
ゲーム自体にはさほど差し障りもありません。
すべてにおいて「初代を彷彿とさせる」という点では、当方のように3で落ち込んで4で落胆した方には十分楽しめるものではないかと。
それでも3は3で好きだったりしたのですが、気持ち的には
2>1>5>3>4
4好きな人ごめんなさい。どうにも4はorzでした。


4は 移動が海ばかりで新天地にいく楽しみみたいなのが当方にとっては弱かったり、
戦闘エフェクトやテンポがどうにも駄目だったり、ここぞで!という曲がうーんだったり、
108星集めが作業的な気持ちになってしまったり、気がついたらラスボス戦だったり
軍師が真紋章に頼ったり、プロモでのトロイの盛り上げっぷりを見ていたがゆえに
あまりのあっけなさにorzしたり


幻想水滸伝シリーズは2からぜんぜん遊んでない、
という方は一度プレイしてみてもよいのではないでしょうか。
では続きやってきます。
すみませんがネタばれしないでやってくださいませorz

ちなみに今回の名前は
主人公:スイ(友人の幻水2主人公名から抜粋w)
軍:マスタング軍
本拠地:ビクトール
すごい統一感ゼロ
d0003141_15573759.jpg



さて、そんな当方のプレイ日記ですが
当方のプレイ日記はいつだってこんなかんじなので、
むしろ皆様もう少しちゃんと「プレイしながら、誰かと同意したい」人はこちら

⇒caudaさん(個人サイト)
こちらのCategories欄に幻水5プレイ日記がとても丁寧に書かれておられます。
「あ、それは私も思った」とかうんうんと頷ける素敵な流れです。
プレイ中の人は、自分がプレイしたストーリーまでこの日記サイトさんとともに追ってゆくとよいのではないでしょうか。
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-21 15:36 | 楽曲紹介
FLASH EXPO'06 大阪
d0003141_16485253.jpg
今日明日は「FLASH EXPO'06 大阪」があります。
FLASHのオフラインイベントであり、
数多くの「FLASH大好きだバカヤロー」という人が小躍りしながら作品参加、閲覧参加するそういうイベントです。

⇒FLASH EXPO'06 大阪
当方は二日目参加なので、本日はのんびりお仕事。明日会場に転がりこみます。

作品はいつものようなやつです。
今回の新作はいろいろと考えたのですが、後日のアップはエイプリールの日のみ。
のち続けての展示予定はありません。
なんだかそれのほうがしっくりときた気分なのです。

また今回を最後にFLASH系イベント作品参加はストップ。
当方の力量では社会人と同人とFLASH行事二つの趣味を両立させるには厳しいと肌で実感。
白髪が・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz
おつかれさまでした!

予定は未定
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-17 16:54 | ネタ・雑談
ニュース・雑記
以前から気になっている絵柄の「きくち正太」先生の漫画。
一度は手に取ってみよう、買ってみようと思っているのですが、なかなかこういうのってタイミングが難しいんですよね。
つか、この人ガラスペンで漫画かいてんのか・・・・実は、当方も友人からのプレゼントでガラスペンを持っております。いつ使おうかと悩んでいるうちにこの時期になってしまったので、今回こそはガラスペンで何かペン入れ!をやってみとうございます。

----------------------------------------------------------
《ニュース・雑記》
ニュースサイトさんの情報から自分ごのみなのだけピックアップ

⇒大魔法峠のOPがいろんな意味でやばい件
かーずSPさん情報源)
えーと、これはなんていう暴れん坊天狗ですか?

⇒北斗の拳 レイ外伝~華麗なる復習者~
かーずSPさん情報源)
えーと、これはなんていうグリードですか?
ユリア外伝も連載するそうですよー。

⇒ちょwwwwwwwwwwwwマスコミwwwwwwwwwwww
かーずSPさん情報源)
自ら犯罪を推奨するマスコミにワロス

⇒画像の魅せ方
楽風呂 さん情報源)
こういうのって見てて楽しいっす。日本にもこういうとこあったよね?


⇒ゲド戦記ノーカット予告編
いまさらですがおいときますね つ
なんか最後のナレーションがちびまるこちゃんぽくて吹いた

⇒コントローラー頼んだら
(ワラタ2ッキさん

すごい間違い!
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-17 11:10
ニュース・雑記
サイトプチこうちくちゅ
といっても大してかわりません。自分が楽な機能だけが増えてゆくくらい。
いつ更新かけるかはまたいつか。

5月の新刊
少し早いですが5月の新刊の話。
見た目「この本はロイエドだね」と間違われそうですが、
まごうことなきがっつりヒューロイです。
ヒューロイすぎて困るぐらいのヒューロイです。
けど絵的にはロイエドっぽいです。
しかしヒューズのセリフの方が膨大です。
そんなお話。(どんな話)

--------------------------------------

《ニュース・雑記》
ニュースサイトさんの情報から自分ごのみなのだけピックアップ

⇒モンスターEは逃げ出した!
(ゴルゴ31さん
情報源)
どらくえっぽいね

⇒実写版ゼルダ(情報源不明)
ボスとの戦闘かっこえぇえええぇぇぇwwwwwwwwwww


すいません 今日はこのへんで
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-16 16:02 | ネタ・雑談
ニュース・雑記/エイプリール予習
近々ブログページ改築予定です。
アフィリとFLASHが貼れないストレスに負けました。
何よりFLASHが気軽に貼れないのが相当のストレス。


《ニュース・雑記》
ニュースサイトさんの情報から自分ごのみなのだけピックアップ

⇒google mapでやばいもの発見した・まとめ
(かーずSPさん
情報源)
サハラ砂漠なんかは、なんか延々と繰り返されている砂の波にすごさを感じた。
軍艦島の位置なんかもわかりますね。すごく遠くなんて小さい島なんだろう。
 ⇒聖地 軍艦島廃墟デフレスパイラルさん )
 過去に軍艦島の記事を幾度か取り上げていますが、
 当方、本当に軍艦島の写真が好きなですよ。むしろ廃墟が好き。

⇒雪面はSAY YES!
(ワラタ2ッキさん

余計なものなどないのか?

----------------------------------
《エイプリール予習》

さて、4/1はエイプリールフール。
近年、この時期が近づくたび、WEB業界はにわか活気にあふれます。
日本のWEB界で唯一毎年行われる祭りだと思うのですよ。
祭りを行うのはとても勝手なので、参加見る側だまされる側と、
おのおのが祭り祭られるわけです。

去年のエイプリールではライブドアがお茶目にヤリスギタ
ソフトバンクとの因縁対決を制した嘘記事が冒頭に出るという
飛んできた人間が一瞬「えぇ!?」と驚いてしまうえいぷりぃる。

新たなインパクトを求めて突っ走る男気 それがエイプリール。

そんなかんじで、エイプリールフールまでまだ2週間も先ですが、
「今年こそエイプリール何かしようと思ってたんだ!」という人は
十分ありうる準備期間なので、人々をだまくらかしてみてはどうでしょうか。


そしておおよそ一ヵ月前から企画、製作しているであろう(妄想)あの会社・・・
「スペランカー」「絶体絶命都市」を作った株式会社アイレム。
このゲーム会社は毎年とんでもないエイプリールを企画して
ぶっちゃけその日は会社の記述ページを削除してでもエイプリールを遂行させる。
アイレムのページなどは普段見ないので、訪れたのは一年ぶり。
七夕も真っ青。

さて、そのエイプリールっぷりは去年の今頃当方は同じ事を語っていたので
あえて言わないが、
⇒アイレムコンテンツギャラリーにて(アイレム株式会社)

今までのエイプリールが堪能できるので、
ぜひとも今年の展開に思いをはせながら楽しんでほしい。
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-15 11:38 | ネタ・雑談
ニュース・雑記/3月16日といえばあのゲームの発売だ!
《ニュース・雑記》
ニュースサイトさんの情報から自分ごのみなのだけピックアップ


⇒ブログで不毛な対話に陥らないための7つのポイント
(かーずSPさん
情報源)
当方も割りと無謀なテキストを吐いている時が多いため、
こういうのは確認しておくとよいなと。
トラブルはどこででも避けたいものです

⇒今から20年前の週刊少年サンデーはこんな感じ その3 ゲーム関連広告編
(ゴルゴ31さん
情報源)
旧サンデーシリーズの記事は毎回見ていたのですが
「キャッスルエクセレント」にものすごく反応してしまったw
実はこれ、当方FCでプレイしたことなく、PC版の5インチディスクでのみのプレイだったのですが・・・
「スペランカー」のパッケージなどは今でも印象的。
SNK「怒」はまさかその後に「KOF94」で復活を遂げる クラークとラルフになるとは思いもよらなかったです。

⇒ドラえもん大百科編さん、8年の集大成HPで公開へ(ゴルゴ31さん情報源)
最近本当によく不二子先生の作品を読むようになりました。
まんが道を読みたくて漫画喫茶にいったら、置いてなかったので仕方なく大長編を読み始めた、というところです。
大長編は「リトルスターウォーズ」から時代をとめていた当方ですが、その後も続いていた大長編はそれなりにその時々のドラ世界と現実世界の影響を受けている作者自身の夢とかが描かれているのではないかなぁと思ったり思わなかったり。
そして「のび太のねじ巻き都市冒険記」を最後に、のちはFスタッフが引き継ぐことになります。
これは完全に当方の主観で申し訳ないのですが、Fスタッフの描く長編ドラは、とても丁寧でインパクトもあり、読みやすい。ただ、どうも当方には「子供に向けたわざとらしさ」がやけに目についてしまう。
テンポやリズムが違うのです。
そう思うと、「ああ、なぜ生きているうちに先生の作品をもっと読んでおかなかったのだろう」と、思ってしまうのです。
後悔後先たたず。
そうこうしているうちに、のびたと恐竜がNEWドラになって帰ってくるのは皆様ご存知。
声は百歩譲ってやはりちょっとは見に行きたい。


⇒漫画家にファンレター出した事ある人(ゴルゴ31さん情報源)
小中学生くらいに、柴田亜美先生に手紙を送った記憶だけはあります。


⇒アヴェマリ劇場版CM編テスト動画・其の五(ゴルゴ31さん情報源)
以前から取り上げられまくりですが、今まであげてなかったのであげておきます。
エヴァンゲリオンとマリア様が見てるをドッキングさせた映像なのですが、
この映像の再現力半端じゃねええぇえ!


⇒DQ大辞典をつくろうぜ!!Wiki(ゴルゴ31さん情報源)
ドラクエ四コマの作家も入っていますよ。
石田和明先生はそういえばどこへ・・・って思って検索したらブログ発見しました。
石田先生はドラクエの頃より、ウィーザードーリィの方が好きかも。






-------------------------------------------------
《3月16日といえばあのゲームの発売だ!》



3/16といえばあのゲームの発売日ですよ!!!


















d0003141_1048361.jpg


ザ・シムズ2
ハッピーショップライフ!



え?FF12の発売日?
すいません軽くスルーしていました。
今回、ファミ通で40満点裏金獲得したと言われる評価をいただいた
FF12です。ストーリーも「王道!」といわれたりプレイ時間が100時間だとかいろいろですね。
とりあえずフライングゲット(略してフラゲ)した方のお言葉を確認してから
ご購入を検討するのもよいのではないでしょうか

⇒ガチでFF12フラゲ組なんだけど何か質問ある?


一方のハッピーショップライフですが、こちらもフラゲ組が続出中。
押し売り販売してたら突然客が死んだ」とか
店長が仕事しねええええぇえ!」など、今回のパッケージも実に楽しそうですね。
シムズスレを探して見に行ってみましょうね。
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-14 11:43 | ネタ・雑談
ニュース・雑記/シムズ2プレイ日記
3/19の春コミでは、2月のオンリーの鋼新刊もっていきます
3月末のインテで何か出るかな?出ないかな?


-----------------------------------------------------------
《ニュース・雑記》
ニュースサイトさんの情報から自分ごのみなのだけピックアップ

⇒YAHOOのエヴァ特集がヤバイ ( オタク女的らくがきブログ! 
なんて裏金だwwww

-----------------------------------------------------------
《シムズ2プレイ日記》
というわけでプレイ日記をちょろりとあげておきますよ
⇒鋼の錬金術師をとても捻じ曲げた ヒューズと ロイのシム日記
次回アップの可能性は わかりません
[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-13 15:16 | ネタ・雑談
今月のブレダ
こんにちは
それでは今月のブレダについて語りを始めたいと思います。

最近ブレダのまんまるっぷりがどうにも可愛くてたまりません。
ブレダが出てくると昔は「ブレダかよー」とかそれは実に失礼なことを思っておりましたが、今は腹が出てくるたんびに、ハボと同レベルで「ブレダだよー♪」とつぶやきます。
名前が書いてるとこもポイントたけぇ。
それとフェリーの素顔が、3 3 だったところもポイントたけぇ。

「今月については語るべきところはそこじゃないでしょ!」
突っ込んでほしい生粋の大阪人神倉ですこんにちわ。

それでは普通にネタバレなので反転



今回は中尉の背中に刺青がー
しかもヒトカゲー
と、大佐と中尉のめくるめくるお話がみなさまの中で飛び交っていると思いますが、
「ヤヴェ、
 幼馴染頃や士官学校の時点で焔の練成陣習得している大佐ありえねぇ
という、今まで関連してこなかった部分を思いきり突きつけられて
ヒューロイ者の当方としては死にそうな思いですこんにちわ。
よく考えてみれば、リザが刺青を大佐につけられたのなら、
士官学校時に習得しててもそれはありなんだろうとかなんだかわけがわかなくなってきたよブレダ。



しかし、今号でヒューとロイがイシュバールに一緒にいることが再度確認された
(前回はコマ別れで表現されていたため、
 お互い別の場所にいるのか、とも認識できたようなきがす)
そういうわけでいろいろと楽しい今号でした。


[PR]
# by nzm_gm | 2006-03-10 13:33 | ネタ・雑談

OPEN:1999.4 / size:1024*768 / mail:cpaot408★hct.zaq.ne.jp (★⇒@に)